臨床|医療ニュース

矯正歯科医院経営の着眼点~より良い診療のために

歯科矯正を取り巻く環境とは? 新型コロナウイルス感染症の蔓延などにより、人々のライフスタイルは変化し、それに伴い、歯科矯正を取り巻く環境も近年大きく変化しています。 厚生労働省の 令和2年「医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」の発表では、矯正…

© Dentwave.com

初となる唯一の象牙質移植材であるIvory Dentin Graft(TM)がCEマークを取得

AsiaNet 97960初となる唯一の象牙質移植材であるIvory Dentin Graft(TM...

© 共同通信 PR Wire

ライオン×青森県黒石市×弘前大学の共同研究 歯並びの状態と日常の生活習慣や癖が関係する可能性を確認

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、青森県黒石市と国立大学法人弘前大学(以下、弘前大学...

© @Press

睡眠不足は歯周病のリスクをアップさせる…免疫力低下が関係

近年、睡眠はさまざまな病気と関係していることがわかっている。睡眠不足になると、がん、心臓病、糖尿病、...

© 日刊ゲンダイ ヘルスケア

歯科用クラウンでは、3Dプリンターがフライス加工よりも精度が高いという研究結果が 発表されました

日本、仙台:東北大学大学院歯学研究科の研究者は、全く同じデータセットと工業用3Dデジタイザーを使用して偏差を特定し、デジタル光処理(DLP)3Dプリントでクラウンを製作すると、ミリングで製作するよりも優れた品質の製品になることを発見しました・・・

© Dental Tribune

米国における根管治療後の歯の生存率を解析する研究

インディアナポリス、アメリカ: 歯内療法を受けた歯の生存率に関する研究は数多くありますが、学術的な臨床環境以外でこれらの結果を分析したものは、比較的少数に過ぎません。米国内の大規模な一般歯科診療所のデータを用いて、研究者は、根管治療を受けた・・・

© Dental Tribune

ノルウェーの研究により、痛みの強さが高いことが顎関節症の非回復の危険因子であることが判明

ノルウェー、ベルゲン: 既存の研究によると、顎関節症(TMD)は、人体の障害や痛みの原因の中で2番目に多いものであることが示されています。最近の研究では、ベルゲンのハウケラン大学病院で行われた全国学際評価プログラムに登録された長期難治性顎関・・・

© Dental Tribune

最先端材料科学研究: 生体応答性骨修復材料:骨修復の新しいルートを拓く

生体内酵素に反応してアパタイトに変化するリン酸エステルカルシウム塩...

© 共同通信 PR Wire

肥満で歯周病悪化 微小物質が関与 岡山大助教ら タンパク質阻害確認

岡山大の丸山貴之助教(予防歯科学)らのグループは、肥満になると、タンパク質の生成を阻害する2種類の微...

© 山陽新聞デジタル

義歯装用者は栄養不足のリスクが高い可能性を示す研究結果

米国、インディアナポリス:インディアナポリスのRegenstrief Instituteとインディアナ大学歯学部による最近のレトロスペクティブ縦断研究によると、補綴治療は完全無歯顎患者または部分無歯顎患者を助ける主要手段であるが、栄養カウン・・・

© Dental Tribune

歯科医師による肥満対策への取り組み

ラフバラー、英国:ラフバラー8大学(英国)の研究者は、このプライマリーケアの医療サービスを活用することで、深刻化する肥満の問題に対処できると考えています。新しい研究プロジェクトでは、英国における肥満の減少に歯科医が果たす役割を調査しており、・・・

© Dental Tribune

虫歯の「新たなメカニズム」に対応した予防法を歯科医が指南

【病気を近づけない体のメンテナンス】歯(上) 虫歯は、口の中にいる細菌(ミュータンス菌)が食べカスを...

© 日刊ゲンダイ ヘルスケア

医療におけるシミュレーションを用いたトレーニングの評価には大きなギャップがあることが研究で判明

英国、ケンブリッジ:最近の研究では、医療従事者のノンテクニカルスキルを向上させるための医学教育におけるシミュレーションベースの学習の有効性が検討された。このデータは、一般的に使用されているシミュレーションに基づく学習介入は、使用前の評価が不・・・

© Dental Tribune

アメリカの口腔衛生に関する報告書は、長期にわたる問題を浮き彫りにし、いくつかの解決策を提示しています

米国、グランドラピッズ市: アメリカ国民の間で標準的な治療と一般的な口腔衛生に大きな格差が生じている問題は膨大であり、時には非常に複雑である。米国国立衛生研究所(NIH)は、これまでで最も詳細に米国の口腔衛生状態を調べたとされる新しい研究で・・・

© Dental Tribune

心臓病患者の口腔内環境が悪いと、COVID-19の重症化リスクが高まる可能性

エジプト、カイロ: これまでの研究で、口腔内の不衛生と炎症亢進および心血管疾患との関連性が指摘されている。同様に、COVID-19の重症度も、炎症反応亢進と関連している。そこで、エジプトのカイロ大学の研究者らは、心血管疾患を有する患者におい・・・

© Dental Tribune

ハイドロキシアパタイトを配合した歯磨き粉が有望な結果をもたらすことが研究により判明

カナダ,トロント:歯磨き粉に含まれるフッ素についての議論は、新たな展開を迎えたかもしれない。最近、トロント大学の研究者たちは、歯磨き粉の抗う蝕剤としてのフッ化物と比較して、フッ化物を含まない歯磨き粉中のハイドロキシアパタイト(HAP)が同等・・・

© Dental Tribune

チューインガムがSARS-CoV-2のトラップになり、感染を抑制することが判明

米国,フィラデルフィア:ペンシルバニア大学歯学部の研究者が主導する研究で、アンジオテンシン変換酵素2(ACE2)タンパク質を混入したチューインガムが口腔内のSARS-CoV-2を駆逐することが判明した。このガムは、安全性と効果が証明されれば・・・

© Dental Tribune

SARS-CoV-2に対するマウスウォッシュの有効性を示す研究結果が発表される

スペイン、バダロナ: 塩化セチルピリジニウム(CPC)を含む洗口液は、試験管内でのSARS-CoV-2の感染力を少なくとも1,000分の1に低減することが明らかになった。スペインの研究者らは、アルファ型を含むSARS-CoV-2の亜種に対し・・・

© Dental Tribune

テレデンティストリーは対面での初診に代わる有効な手段であるとの研究結果を発表

ロンドン、英国:COVID-19の大流行により、多くの業界でビデオ会議ツールが広く採用されるようになりましたが、歯科も例外ではありません。新しい研究によると、トリアージ目的や初診の場合、テレデンティストリーは歯科医師と患者の間で比較的高い受・・・

© Dental Tribune

歯のホワイトニングの探求: 過酸化カルバミドによる歯の細胞へのダメージが大きいとの研究報告

トロント、カナダ/ ロンドン、英国: 白い歯を求める声が高まる中、歯のホワイトニング剤が口腔内の健康にどのような影響を及ぼすのかを十分に理解することが重要である。この種の研究では初めて、過酸化水素由来のフリーラジカルが歯の細胞に及ぼす悪影響・・・

© Dental Tribune

新着ピックアップ