コラム|医療ニュース

新卒と中途採用どっちがいい?新卒採用を積極的に行う理由

新卒と中途採用どっちがいい?新卒採用を積極的に行う理由 歯科衛生士を採用する際に、 新卒採用のシーズンまで待つか、 すぐに即戦力になる中途採用を積極的に行なっていくのか? 迷う方も多いのではないでしょうか。 各医院の状況によって、 新卒採用…

© Dentwave.com

歯科医師BowBoが誕生した背景【Dentwave.com会員寄稿メディア】

歯科医師BowBoが誕生した背景  みなさんこんにちは、歯科医師のBowBoです。  さて、皆様、前回の記事は読んで頂けたでしょうか?まだお読みで無い方、サクッと読めますのでぜひこちらから読んでみて頂ければ幸いです。  その前回の記事の最後…

© Dentwave.com

連載コラム【Contemporary Periodontics】第2回 歯科保険治療の進め方

1.歯科口腔疾患の推移1(図1) 図1  令和2年度診療報酬改定では、「歯科外来診療における感染防止対策の推進」「歯科疾患の重症化予防」「口腔機能低下への対応の充実」「多職種連携の取り組みの強化と地域包括ケアシステムの推進」が重点的に評価さ…

© Dentwave.com

【見学・面接時に歯科医院の雰囲気を把握する方法①】見学時に見ておくべきポイント

 求人に応募するか悩んだとき、希望すれば院内見学をさせてもらえることがあります。また求人に応募すると、筆記試験は無くても面接は必ず行われるでしょう。いずれにせよ実際に働き始めるまでに、歯科医院の雰囲気を把握する機会は多くありません。今回はそ…

© Dentwave.com

歯科医師向け 開業支援・経営支援コラム vol.5【設計・施工】コンセプトを明確にする

 開業することを決断し、そこに向けて一歩目を踏み出す際、まずは医院のコンセプトを決めましょう。コンセプトをしっかり固めておかないと、開業場所の選定、医院の設計、マーケティング手法など様々な意思決定がぶれて、後からトラブルになったり開業後の医…

© Dentwave.com

歯科麻酔科医の力を一般開業医で上手に活用するには

『安全で快適な歯科医療』を提供する歯科麻酔科医  日常の歯科臨床を行っていると、お目にかかる機会の少ない歯科麻酔科医ですが、静脈内鎮静法や全身麻酔法を活用して患者さんが痛みを感じていないか? 循環や呼吸は問題ないのか? 五感を研ぎ澄ませて全…

© Dentwave.com

歯科衛生士のサブカルテ活用で信頼度アップ!

サブカルテとは、診療記録用の通常のカルテでは把握することのできない情報を記録するものです。 通常のカルテには、患者氏名、生年月日、住所、保険証区分、いつどこの部位へどのような治療をしたかが明確に記載されています。しかし、それらの情報だけでは…

© Dentwave.com

歯科医師向け 開業支援・経営支援コラム vol.4【開業してからのお金を「見える化」する事業計画の作り方】

開業してからのお金を「見える化」する事業計画の作り方  歯科医院を開業するにあたり、物件の初期費(保証金や前払い家賃等)、医療機器購入費、内装工事費、広告宣伝費、採用費、備品購入費など、数千万単位の多額の費用がかかります。色々と苦労を重ね、…

© Dentwave.com

臨床以外にもある? 歯科衛生士のいろんな働き方

 歯科衛生士は個人の開業歯科医院やクリニックで働く人がほとんど。しかしそれ以外にも大学病院や保健所などで働く歯科衛生士もいます。またフリーランス歯科衛生士として複数の歯科医院で働いたり、歯科衛生士という資格を活かして医療現場以外で働いたりす…

© Dentwave.com

【最重要!0円Instagramマーケティング!】歯科医院過剰時代を生き残るための最強の活用法

 歯科医院過剰時代において、人気のある歯科医院とそうでない歯科医院があります。人気のある歯科医院では予約が取りにくい、待合室が混んでいるにも関わらず予約が殺到しています。また歯科医院を新規開業するだけでは患者さんは集まらなくなってしまいまし…

© Dentwave.com

歯科医師向け 開業支援・経営支援コラム vol.3「開業に必要なお金はいくら?」

開業に必要なお金はいくら?  歯科医院を開業するにあたり、切っても切れない大切なものが「お金=資金」です。物件を借りる、内装工事をする、機材や材料を購入する、人を雇うなど、資金が無いと何も始めることができません。近年は原材料費や医療機器の高…

© Dentwave.com

【これだけは押さえておきたい】子どもの歯並びに関するきほんのき

 子どもの成長は個人差が大きいもの。特に3歳くらいまでの間は一生の中で一番成長が著しく、個人差も現れやすいです。子どもを育てているお母さんは、自分の子の成長が正しいのか、他の子より早いのか遅いのか気にされる方も少なくありません。そのため小児…

© Dentwave.com

【これだけは押さえておきたい】保険適用になるセラミック

 セラミック治療は基本的に自費診療です。しかし使用する部位によっては保険適用になることがあります。 なお社会や経済状況の変化に対応するため、診療報酬制度は2年ごとに見直しがされています。 この記事で解説する保険適用条件などは2020年度に行…

© Dentwave.com

「初診カウンセリング」について【Dentwave.com会員寄稿メディア】

 私が働く歯科医院では、特に初診時のカウンセリングにはしっかりと時間をかけるようにしています。カウンセリングでは、患者さんの主訴を聞く事はもちろんですが、問診票に書ききれない情報をいかに引き出すかという事が大切だと思います。初診の患者さん向…

© Dentwave.com

【これだけは押さえておきたい】セラミックのきほんのき

 前歯の補綴治療など、審美性の高さを求めるときに用いられることが多いセラミック。歯科で使われるセラミックにはいくつか種類があり、「それぞれの違いがわからない」「いつ保険適用になるかがわからない」といった歯科衛生士もいるかもしれません。今回は…

© Dentwave.com

「歯科医師Youtuber」BowBoが誕生するまで【Dentwave.com会員寄稿メディア】

みなさん、初めまして。歯科医師BowBoです。  みなさん、初めまして。私は歯科医師BowBoと申します。この度は、私の記事をご覧くださり、ありがとうございます。  さて、皆さんにとっては『何者??』と思われていますでしょうから、私の自己紹…

© Dentwave.com

歯科医師向け 開業支援・経営支援コラム vol.2「あなたにぴったりの物件選び」

「物件選び」について  勤務医のドクターが開業を目指す際、もっとも重要なポイントのひとつが「物件選び」です。これから開業するドクターが、臨床面、経営面共にどんなに優秀だったとしても、物件選びを間違えてしまうと、後々集患や採用などの面で大きな…

© Dentwave.com

歯科医師向け 開業支援・経営支援コラム vol.1「開業するのがいいのか?勤務医がいいのか?」

ご挨拶 事務長養成型経営コンサルタント五十嵐伸好  今回より「歯科医師向けコラム」の連載をさせていただくことになりました、歯科コンサルタントの五十嵐伸好と申します。大学を卒業後、歯科器材メーカーの機械係として15年間勤務をしました。機械係で…

© Dentwave.com

【これだけは押さえておきたい】インプラント周囲炎とは

 インプラントを入れた患者さんに対応する上で、押さえておくべきなのは「インプラント周囲炎」に関する知識です。前回に引き続き、今回も新人の方やインプラントに馴染みの無い歯科衛生士の方に向けて、インプラント周囲炎を簡単に解説します。 インプラン…

© Dentwave.com

【これだけは押さえておきたい】インプラントのきほんのき

 ブリッジや義歯と比較されることの多い「インプラント」。つまりインプラントは、抜歯後など歯を失ったときに適用される治療法です。今回は新人の方やインプラントに馴染みの無い歯科衛生士の方に向けて、最低限押さえておくべきインプラントの基本について…

© Dentwave.com

閉じる