▶新規会員登録
新着ピックアップ
新着記事
パーシャルデンチャー

特集記事 2018/12/17

現存歯列を守るパーシャルデンチャーに必要な具備要件とは?

欠損補綴の目的というと、咀嚼機能回復、発音機能回復といった機能回復、そして顔貌をも含めての審美性の回復といったことがあげられるだろう。しかし、一歯欠損症例から多数歯欠損症例に至る部分欠損症例においては、「長期における現存歯列の保全」が重要な目的になることを忘れてはいけない。

ワイン_グイド・ベルルッキ

ライフスタイル 2018/12/17

フランチャコルタの奇跡 グイド・ベルルッキ

フランチャコルタはイタリア北西部ロンバルディア州に位置し、同州最大の都市「ミラノ」から東に車で1時間ほどの丘陵地帯。その地名はシャンパーニュと同じく、スパーリングワインの名称、そしてその生産方法を現す「原産地呼称」ともなっている。

HITS_PLAN

企業特集 2018/12/14

口腔粘膜疾患のスクリーニングと口腔がん検診に!

腔がん罹患者数は年々増加傾向にあり、国立がん研究センターの最新情報によると、2018年の予測値では、口腔・咽頭がんの罹患者数は23,000人と公表されています。 罹患者数は年々増加傾向であり、10年前の2008年の罹患者数(15,521人)と比較すると、約7,500人増えております。

メガジェン

企業特集 2018/12/14

インプラントポジションと補綴形態の重要性

インプラント治療においては、治療期間が短く低侵襲な抜歯即時埋入が広く用いられるようになりましたが、一方で「審美領域において1mm以上の歯肉退縮が早期に起きる」ことや「抜歯による唇側骨の吸収」が発生するリスクが問題点として挙げられます。

▼ もっと見る
患者さんの悩みQ&A
▼ もっと見る

SNSアカウントでログイン

※ログインと同時に規約に同意したものとみなします。
※キャンペーンIDをお持ちの方は、メールアドレスにてご登録をお願いいたします。

メールアドレスでログイン


ログインできない方はこちら