▶新規会員登録

ニュース

2009/06/18

厚生労働省・行政・政治

化学物質過敏症に10月1日付で保険適用

厚生労働省は6月15日、化学物質過敏症を10月1日付で保険適用することを決めた。

化学物質過敏症は、塗料や殺虫剤などに含まれる微量の化学物質が原因で頭痛、吐き気、アレルギー反応など起きる。

シックハウス症候群もこれに含まれる。
これまで化学物質過敏症は、保険適用されず全額自己負担であった。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策