年間収益8,000万円で【壁】を感じている院長向け ここからの成長と停滞の分岐点 “医院力”とは

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

どうする??勤務医への事業承継』セミナー
ウェビナー視聴のお申込みはこちら
歯科医院を開業して業績を順調に積み上げていく上で、当初は想定しなかった課題に直面することがあります。
 このような現象は年間収益8,000万円に到達した頃に顕著になる傾向があります。
今までは有効だったやり方が通用しない、従業員との関係性に距離を感じる、等の問題が目立ち始めて業績も横ばいに推移します。
こうした問題を解決するには、歯科医院ごとの課題を設定したチームビルディングが必要です。
 本講座では、収益8,000万円で問題が発生する理由の解説と、その解決のためのチームビルディングをお伝えします。
このような悩みを持つ院長におすすめ!
  • 院長以外の売上がなかなかアップしない
  • 業績は出るが、個人スキル頼みになっている
  • 以前よりも従業員との関係性に距離を感じる
  • 苦労して採用した新人や中途がすぐに辞めてしまう
  • 相談や企画を任せられるリーダー従業員がいない
講師紹介
村上貴洋
ネットワーク渡辺税理法人グループ
株式会社富士経営総合センター
コンサルティング事業部
チーフコンサルタント
中小企業診断士
 大手企業数社にてシステム開発及び営業、新規事業展開を経験した後、中小企業診断士を取得。地域ブランド化事業、中小企業の経営支援に従事する。
弊社に入社後はチーフコンサルタントとして、開業直後の歯科医院から、多くの分院と事務局を持つ大規模医療法人まで、規模に合わせた多様なコンサルティング経験を持つ

ウェビナー視聴のお申込みはこちら
主催
 
1979年の開業より約40年、医科・歯科に特化し戦略提案型税務・会計のサービスを展開。現在は約450件のお客様のうち医療従事者が90%以上を占める。歯科医院のライフプランに応じて、会計業務にとどまらず、経営支援、相続、事業承継支援など、ワンストップのサービスを提供している

お問い合わせ
【主催】ネットワーク渡辺グループ 株式会社富士経営総合センター
【電話】03-6258-1907
【担当】コンサルティング事業部岩田
記事提供

© Dentwave.com