▶新規会員登録

ニュース

2009/04/10

医療関係団体・保険組合

1医療機関当たりの歯科点数の10年度201 —19年度157

歯科平成10年を100とした指数 平成19年度は歯科78.1      社会保険診療報酬支払基金によると、1医療機関当たりの診療点数,件数の年次推移は以下である。1診療所、歯科平成10年を100とした指数でみると、平成19年度の月平均指数を病院、診療所、歯科別にみると、病院88.6診療所88.5、歯科78.1であり、平成10年と比較するといずれも減少している。医療機関の種別にみると、病院で最も高いには国立等で119.9で、最も低いには個人病院が72.4となっている。診療所は、公的診療所98.7、個人診療所82.9、法人診療所78.4となっている。歯科の推移 10年度100ー16年度82.3—17年度80.8—18年度78.7—19年度78.1 1医療機関当たりの件数は、平成10年を100とした指数でみると、平成19年度の月平均指数を病院、診療所、歯科別にみると、病院81.7診療所101.6、歯科91.7である。歯科の推移 10年度100ー16年度90.3—17年度90.8—18年度91.9—19年度91.7 1医療機関当たりの診療点数の年次推移医科(単位:千点) 10年度919ー16年度754—17年度755—18年度743—19年度765 歯科 10年度201ー16年度165—17年度162—18年度158—19年度157 1医療機関当たりの診療件数の年次推移医科(単位:千点) 10年度458ー16年度412—17年度418—18年度415—19年度421 歯科 10年度138ー16年度125—17年度126—18年度127—19年度127 歯科診療診療諸率を全国平均でみると、1件当たり点数は1240点、1件当たり日数は2.1日、1日当たり点数は587点である。

keyword

ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策