睡眠時無呼吸症候群の医科歯科連携でポスター作製

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

2013年 3月 4日 :  東京歯科保険医協会ニュースから引用

 SAS講習会は今年の秋に開催

 

 現在、当協会と東京保険医協会が協力して「睡眠時無呼吸症候群(SAS)の口腔内装置(OA)治療連携」を行っています。

このSAS連携では、すでに当協会主催の講習会を修了した約百名と、東京保険医協会の会員約百名とが名簿を交換して連携し、実際に医科歯科双方で患者さんを紹介し、本格的な治療が始まっています。本年2月からSAS講習会に参加された先生だけに、SASの症状や治療法をPRするためのポスター(左)を順次お送りしました。

なお、本年秋には再度、SAS講習会を開催しますので、ご関心をお持ちの先生は、協会組織部にご連絡ください(TEL  03-3205-2999)。

 

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる