▶新規会員登録

ニュース

2009/06/12

歯科医院経営

医科、歯科とも診療所は開業歴5年〜20年に倒産が多い

帝国データバンクによると、医療機関の倒産は、2002年度以降増加傾向にある。特に2006年度は年間40件前後と高水準で推移している。病院の経営は、診療報酬改定で報酬が引き下げられた影響がもろに出ている。加えて医師不足、看護師不足である。

しかし、2006年度12件をピークに、2007年度11件、2008年度7件で減少。診療所は2006年度15件、2007年度20件、2008年度20件と増えている。歯科診療所は2006年度12件、2007年度9件、2008年度13件。医科、歯科とも診療所は、開業歴5年〜20年に倒産が多い。また、病院と医科診療所が30年以上の開業歴で倒産が多いのも意外であった。

 

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策