医科、歯科とも診療所は開業歴5年〜20年に倒産が多い

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

帝国データバンクによると、医療機関の倒産は、2002年度以降増加傾向にある。特に2006年度は年間40件前後と高水準で推移している。病院の経営は、診療報酬改定で報酬が引き下げられた影響がもろに出ている。加えて医師不足、看護師不足である。

しかし、2006年度12件をピークに、2007年度11件、2008年度7件で減少。診療所は2006年度15件、2007年度20件、2008年度20件と増えている。歯科診療所は2006年度12件、2007年度9件、2008年度13件。医科、歯科とも診療所は、開業歴5年〜20年に倒産が多い。また、病院と医科診療所が30年以上の開業歴で倒産が多いのも意外であった。

 

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる