医師が歯科の病診連携訴える−日本訪問歯科医学会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

「在宅歯科医療の推進は、患者・家族にとってより良い生活を送るために不可欠。在宅医療が進められる中、医科への働きかけと病院歯科と診療所の連携の発展が必要」。仙台往診クリニックの医師、川島孝一郎氏は11月8日に東京・品川のザ・グランドホールで「共に生きる—機能する在宅医療連携」をメインテーマに開かれた第9回日本訪問歯科医学会で特別講演した。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる