6割が医院の設備の紹介を投稿している!歯科医院の公式SNS運用状況に関する調査結果

この記事は
無料会員限定です。


この度、Dentwave.com会員の方々に対し、「歯科医院の公式SNS運用状況」に関する調査を実施致しました。
調査は、2021年6月24日~2021年7月25日に行われ、191名の方々にご回答頂きました。

調査項目
1.歯科医院の公式SNSの運用状況
2.歯科医院で運用しているSNS
3.公式SNSの投稿作成の担当者
4.公式SNSの投稿頻度
5.公式SNSに投稿されているコンテンツ
6.公式SNS運用の集患効果
7.公式SNSを運用していない理由
1.歯科医院の公式SNSの運用状況
歯科医院の公式SNSを「運用している」との回答者は28.8%となりました。

2.歯科医院で運用しているSNS
「公式SNSを運用している」回答者の58.2%が「Facebook」アカウントを運用していると回答し、最も多い結果となりました。続いて54.5%が「Instagram」アカウントを運用していると回答し、2番目に多い結果となりました。

3.公式SNSの投稿作成の担当者
公式SNSの投稿作成の担当者は「院長」が43.6%で最も多く、続いて「歯科衛生士」が34.5%で2番目に多い結果となりました。

4.公式SNSの投稿頻度
現在の公式SNSの投稿頻度は「不定期」が30.9%で最も多い結果となりました。

5.公式SNSに投稿されているコンテンツ
公式SNSに投稿されているコンテンツに関して、「医院の設備の紹介」が60.0%で最も多く、続いて「診療時間の案内(休診日、夏季休暇等)」が49.1%で2番目に多い結果となりました。

6.公式SNSの運用の集患効果
公式SNS運用の集患効果に関して、「わからない」の回答が58.2%で最も多く、「はい」の回答が29.1%で2番目に多い結果となりました。

7.公式SNSを運用していない理由
「公式SNSを運用していない」回答者の59.6%がその理由として「必要性を感じていないから」と回答し、48.5%が「更新など、管理が大変そうだから」と回答しました。

DentResearch調べ
調査期間:2021年6月24日~2021年7月25日
調査人数:歯科医療従事者191名 (Dentwave会員)
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

地元歯科医 雨宮さん 世界最高峰の学会で講演 藤沢市

ラミレスの妻、長男が約3時間に渡る検査を受け驚いたこと「嫌がることもなく」

無料オンラインセミナー『臨床医が知っておくべき糖化と酸化の基礎』11/13(日)開催 講師:井上 浩義先生(慶應義塾大学 医学部 化学教室 / 教授)※医師・歯科医師・薬剤師・医療従事者限定無料

【プレスリリース】歯科衛生士応援サイト「Dキャリアプラス」オープン1周年 1年でサイト会員数約2,000人! 2023年には認定資格制度もスタート

メイド服で施術の「萌え歯医者」 秋葉原で大人気、院長が語る異色歯科医院の誕生秘話

医師・歯科医師・薬剤師・医療従事者限定無料オンラインセミナー『糖化ストレスに対する防御機構とその障害』12/11(日)朝10時開催 講師:米井嘉一先生(同志社大学 生命医科学部 アンチエイジングリサーチセンター/…

教師の男と歯科衛生士の妻を詐欺容疑で逮捕 余罪複数か?【高知】

歯のデータで迅速な身元確認へ 歯科医師・警察研修会

新着ピックアップ