約7割の歯科医療従事者が情報提供をたくさんしてくれる営業担当者を求めている!

この記事は
無料会員限定です。

歯科医療従事者が営業担当者に求めるものは?

歯科医療従事者が営業担当者に求めるものは?
この度Dentwave.comでは会員の歯科医療従事者に対し、「営業担当者に求めるもの」に関する調査を実施致しました。
調査は、2020年12月8日~2021年1月15日に行われ、合計279名の方々にご回答頂きました。
今回の調査で明らかになった主な結果は、以下の通りです。
• 信頼できる営業担当者の特徴は、「情報提供をたくさんしてくれる人」との回答が67.0%と最も高く、続いて「レスポンスが早い人」、「知識が豊富な人」、「礼儀正しい人」の回答が多い結果となりました。
• 望ましいアポイント連絡の時間帯に関して、62.0%が「お昼休憩時間」が望ましいと回答しました。
• アポイント連絡を受けた際の主な対応方法に関して、78.5%が「用件を聞いたうえで、興味のある内容であればアポイントに応じる」と回答しました。
• 面談(商談)時の営業担当者との世間話に関して、58.8%が「営業担当者との世間話を好む」と回答しました。
信頼できる営業担当者の特徴
信頼できる営業担当者の特徴に関して、「情報提供をたくさんしてくれる人」の回答が67%で最も高く、続いて「レスポンスが早い人」、「レスポンスが早い人」、「知識が豊富な人」、「礼儀正しい人」と高い結果となりました。

望ましいアポイント連絡の時間帯
望ましいアポイント連絡の時間帯に関して、62%が「お昼休憩時間」のアポイント連絡が望ましいと回答しました。

望ましいアポイントの連絡手段
望ましいアポイントの連絡手段に関して、72.8%が「メール」によるアポイント連絡が望ましいと回答しました。

アポイント連絡を受けた際の主な対応方法
アポイント連絡を受けた際の主な対応方法に関して、78.5%が「用件を聞いたうえで、興味のある内容であればアポイントに応じる」と回答しました。

望ましい面談(商談)の時間帯
望ましい面談(商談)の時間帯に関して、67.0%が「お昼休憩時間」が望ましいと回答し、42.3%が「診療時間終了後」が望ましいと回答しました。

望ましい面談(商談)の形式
望ましい面談(商談)の形式に関して、72.4%が「勤務先まで来訪してもらう」ことが望ましいと回答し、「web会議」の回答率は31.5%でした。

面談(商談)時の世間話の好き嫌い
面談(商談)時の世間話の好き嫌いに関して、58.8%が「営業担当者との世間話を好む」と回答して、41.2%が「好まない」と回答しました 。

世間話中に話しやすいテーマ
世間話の中に話しやすいテーマに関して、94.3%が「歯科業界全般」に関する世間話が話しやすいと回答しました。

望ましい契約締結手段
望ましい契約締結手段に関して、74.2%が「紙の契約書」を希望していると回答しました。

取引発生後の望ましい連絡頻度と連絡手段
取引発生後の望ましい連絡頻度と手段に関して、29.7%が「月一回」頻度の連絡が望ましいと回答し、連絡手段に関しては73.5%が「メール」が望ましいと回答しました。

DentResearch調べ
調査期間:2020年12月8日~2021年1月15日
調査人数:279名 (Dentwave会員)

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

“医療機関の倒産” 2年連続で40件超え 2024年以降は “診療所” の動向に注視 帝国データバンク調査

【プレスリリース】【キャッシュレス派?現金派?クリニック利用者の本音】クリニックを受診した50代以上の7割が、 キャッシュレス決済できないことに「不便」を実感 ~約9割がより多くのクリニックでキャッシュレス決済の普及を望むと回答~

父から家業継承した経験つづる 歯科医院営む小村さん/五戸

「口臭」を正しくチェック…気づいていないのは自分だけ?

【プレスリリース】SB C&S、クリニック向け決済システム「PayCAS POS for クリニック」を「医療クラウド展示会」に出展

”むしばむ”詐欺に“歯止め”をかけよう 警察が歯医者と一緒にニセ電話詐欺の注意呼びかけ【佐賀県】

ネット広告ではなく看板広告で年間売上15億円…「きぬた歯科」の緻密な広告戦略

仙台・八乙女駅と歩行者用デッキで直結 産電HDが建設中の福祉・医療モール

新着ピックアップ