【レポート】日本デンタルショー2016福岡

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

2016年10月21日(金)~23日(日)の3日間、マリンメッセ福岡にて、日本デンタルショーが開催されました。
日本デンタルショーが福岡で開催されるのは初でしたが、隣の福岡国際会議場/サンパレス福岡で「第23回日本歯科医学学会総会」が併催をされていたこともあり、多くの歯科医療従事者が来場をされて、大盛況のうちに幕を閉じました。出展企業も140社を超え、多くの新製品が展示をされていました。

受付スタッフが多く、万全の受け入れ態勢が整っていました。 ミックさんの「はなはなし」がグッドデザイン賞を受賞しました!
おめでとうございます。
3Mさんの3D口腔内スキャナーが展示されていました。
注目度も高く、多くの来場者でにぎわっていました。
GCさんはインプラント以外にもたくさんの商品が展示されていました。
圧巻のラインナップで、さすが総合歯科メーカーですね。
サンデンタルさんのハリケインゲルも大好評展示中でした。
ブラウン「オーラルB」の体験磨きコーナーは、大盛況でした。
イメージキャラクターのブラッシーくんには、記念写真を求める人だかりができていました。 歯ブラシにもBluetoothが搭載される時代になりました。
茂久田さんのブースも多くの来場者数で賑わいを見せていました。 カボデンタルシステムズさんの「プリムス 1058 Life」の実機展示。
元から定評のあった使い勝手がさらに向上しています。
日本ビスカさんの展示ブース。

ごく一部のブースをご紹介させていただきましたが、今回はCAD/CAMや3D CTなど、最先端のデジタル技術を活用した製品がすごく目立っていたようです。
歯科の世界も、デジタル化IT化の波が、さらに急速に拡がっていることを強く実感できた展示製品の数々でした。
人々のQOL向上の想いは各社共通しています。我々も、歯科医療に携わるものとして、さらに歯科医療従事者の皆様にお役立ちできる情報をこれからも提供していきたいと思います。

記事提供

© Dentwave.com

閉じる