【プレスリリース】オステムインプラント、日本から歯科医師130人余りが本社を訪問・・・韓国先進歯科技術を視察

【プレスリリース】オステムインプラント、日本から歯科医師130人余りが本社を訪問・・・韓国先進歯科技術を視察

インプラント販売本数世界1位の企業である、オステムインプラント(代表理事 オム・テグァン)が来る2026年までに、グローバル1位の歯科企業及び売上高2,200億円達成を目指すオステムインプラントは、海外市場を拡大する戦略に集中している。

オステムインプラントのインプラント販売本数は、2017年から5年連続全世界1位と集計された。2021年販売本数は649万8457本で、2位の会社の458万6857本に比べ約1.4倍となり、年間売上高は2010年以降着実に増加しており、2022年には1,100億円を超えた。

現在28か国32の現地法人を運営しており、海外法人の営業網を拡大するため、ソウル麻谷(マゴク)に位置する本社に現地の歯科医師及び関係者を招待し、製品展示館に用意された商品紹介やセミナーの実施等、研修プログラムを提供している。

2023年オステムインプラントでは、日本歯科医師130人余りを対象に本社ツアーを実施した。日本全国各地から参加した130人余りの歯科医師は、イベント初日にオステムインプラント本社大講堂で2時間以上行われた「オステムインプラント OneGuideシステムを活用した臨床症例」がテーマの教育セミナー(演者:洪性文先生)に積極的に参加したという。オステムインプラントのOneGuide(ワンガイド)は、デジタルシミュレーションにより患者固有のテンプレートを製作し、装着して手術を行うサージカルガイドシステムである。

株式会社OSSTEM JAPANは、2005年から2007年の間に第1期海外法人として登録されたオステムインプラントの日本法人であり、主要拠点の一つとして注目されてる。

【プレスリリース】オステムインプラント、日本から歯科医師130人余りが本社を訪問・・・韓国先進歯科技術を視察

【プレスリリース】オステムインプラント、日本から歯科医師130人余りが本社を訪問・・・韓国先進歯科技術を視察

◇最新仕様の『KS インプラント』破折強度強化

オステム本社2階に位置する展示室に入ると、入口すぐ左側にオステムインプラントの核心技術であるインプラントが展示されている。

オステムは迅速な骨癒着を誘導する表面技術とデザイン、様々な臨床状況に最適化されたインプラントを提供している。インプラントは天然歯の歯根を置き換えるネジに似た製品である。患者ごとに歯の状態が異なるため、インプラントのサイズと形は製品によって異なる。

オステムのインプラントシステムでは定番の*TS(*Internal bone level implant) 、2次手術が不要な*SS(*Internal tissue level implant)、伝統的なインプラントタイプの*US(*External bone level implant)、骨幅が狭い人のために開発された*MS(*Narrow implant)と最近発売された製品の*KS(*Internal bone level implant)がある。

インプラントの壁をより厚くして作られたKSは従来製品より破折強度が2.4倍近く強化され、不必要な咬合調整を減少させる。インプラントの全ての直径を同じ上部で互換可能にして在庫負担の軽減と、片手でインプラントと上部を結合することを可能とし、手術の効率を高めた。

ツアーに参加した金住善次院長は、「日本産の歯科製品は国内市場をターゲットとして製品が開発されている感じであるのに対し、オステムインプラントは全世界への販売を目標に製品を作り、機能とオプションが多様である。」と述べ、「今回オステムインプラント展示館で見た製品中、『KS』を直接購入して使用してみたい」と本社訪問の感想を語った。

花山展之院長は、「日本でオステムインプラント製品が有名になる前に、先輩歯科医の勧めで初めて使用した。製品力が優れており、それ以来7年間、オステムインプラント製品だけを100%使用している。」とし「日本はインプラント施術費用が高く、韓国よりインプラント診療が普及していない。韓国は患者数もより多く、それだけ膨大な臨床ケースを根拠として開発されたオステムインプラントの製品は卓越している。」と説明した。

【プレスリリース】オステムインプラント、日本から歯科医師130人余りが本社を訪問・・・韓国先進歯科技術を視察

◇骨補填材A-OSSからVussen歯磨き粉まで…医薬品・口腔ケア用品

インプラントゾーンを過ぎると歯科材料と医薬品・口腔用品を見ることができる。人工歯を埋入する過程で弱くなった歯槽骨を再生し、空間を補う用途として骨補填材のA-OSSを使用する。骨の露出度を最小限に抑えるため、インプラント締結型チタンメッシュのOssBuilderも販売している。


反対側には、口腔用品専門企業のOSSTEM PHARMAが販売した歯磨き粉ブランドである、Vussen製品が用意されている。歯が敏感な場合や、弱い着色のある場合にはVussen Hを使用し、Vussen 7·15·28は弱い着色から強い着色まで自分の歯の状態に合わせてホワイトニング効果を選択し使用することができる。

日本の歯科医師は歯科材料や医薬・口腔用品に多くの関心を示した。

ツアーに訪れた歯科医師に話しを聞いてみたところ、10年以上、またはオステムが有名でない時に先輩からの勧めで使用し始めて7年など、すでにオステム製品を使用している医師が多かった。

オステム関係者は「従来、インプラントなどのオステム製品を使用している顧客が多く訪問したため、本社で初めて見る医薬・口腔用品に多くの関心を示しているようだ。」と話した。

【プレスリリース】オステムインプラント、日本から歯科医師130人余りが本社を訪問・・・韓国先進歯科技術を視察

◇歯科医院への高い理解度…デザインコンサルティングを提供

歯科材料ゾーンを過ぎると歯科医院がある。実際に運営している歯科ではなくインテリアデザイン室で、オステムインプラントは、歯科開業を控えた医師のために受注・設計・施工など全般的なコンサルティングを提供するサービスを提供している。実際にデザインゾーンの相談室で、歯科開業を控えた医者の相談が行われている様子を見ることができた。

単純なインテリア業者とは違い、歯科全般の業務に対する理解度が高いことを活かし、インプラントを製品別に分けて整理できるように収納棚を構成。入口にMRIを撮ることができるスペースを設け、 オペ専用ルームと一般の診療室、一番奥には院長室を構成して最適な導線を考えた設計となっていた。

【プレスリリース】オステムインプラント、日本から歯科医師130人余りが本社を訪問・・・韓国先進歯科技術を視察

手術医療チェアーとしてK5を配置した。2021年に販売されたK5は、従来のユニットチェアより座り心地を改善し、うがいをするスピットンを回転可能にし、顧客の利便性を向上させた。歯がしみる症状を緩和するために、治療に使用するハンドピースに温水を供給し、チェアをコントロールするフットペダルも無線となっていた。


日本の歯科医師が近年、注目している技術として挙げられる*デジタル・デンティストリー製品もじっくり見ることができる。(*デジタル・デンティストリーはデジタル技術と歯科治療を融合させた技術)口腔内スキャナーTRIOSの3D技術を利用し、口腔内のスキャン体験もできる。


この日、直接展示館ツアー及び製品紹介に先だった、オステムインプラント日本法人営業1本部の權本部長は「歯科医師との信頼が一番重要な中、日本は専門医療機器に対して基準と期待値がどの国よりも複雑で厳しい。」とし「今回の訪問イベントを通して、当社の技術力と製品の特徴を効果的に伝えることができた。2024年には日本法人としてはさらに大規模に歯科医師を韓国本社へ招待する予定だ。」と話した。


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社OSSTEM JAPAN マーケティング部
担当:Keum-joo, Lee
TEL:03-5747-9441
FAX:03-5747-9442
MAIL:kj.lee@osstemjapan.com

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

【プレスリリース】《医師・歯科医師・薬剤師向け》無料オンラインセミナー1/28(日)朝10時開催 『腸内環境とデトックスで体調不良改善を』 講師:篠原 岳先生(東京原宿クリニック/院長)

【プレスリリース】口腔ケアスペシャリストDr.Yasuyoが2024年1月17日~19日東京ビッグサイトにて開催の「第4回 国際エステ・美容医療EXPO」に出展

【プレスリリース】《医師・歯科医師・薬剤師向け》無料オンラインセミナー1/21(日)朝10時開催『効果が出やすく、消耗しない栄養外来の進め方』講師:宮澤 賢史先生(宮澤医院、分子栄養学実践講座/主宰)

鈴木おさむ氏 インプラントの前段階の手術受ける「放送作家を辞めたら上の歯のいくつかをと」

【プレスリリース】《医師・歯科医師・薬剤師向け》無料オンラインセミナー2/4(日)朝10時開催 『OligoScan測定結果を深読みし、健康課題を探る』講師:中山 晴美先生(医療法人美登会はるみクリニック/理事長・院長)

【プレスリリース】STI-IR(スティアー)の360度毛歯ブラシが英国王立看護大学のレポートに掲載!イギリスの医療・介護現場で再注目される

【プレスリリース】《医師・歯科医師・薬剤師向け》無料オンラインセミナー3/3(日)朝10時開催 『リチウムと抗加齢医療』講師:満尾 正 先生(満尾クリニック/院長、日本キレーション協会/代表)

【プレスリリース】しっかり殺菌・消毒しながら肌あれを防いでキレイな手に エネルマーノ 薬用ハンドソープ&ハンドトリートメントクリーム 新発売

新着ピックアップ