【プレスリリース】入れ歯の銀行とは?無料で義歯データを預けて災害に備える 全国に広がる入れ歯銀行、「国土強靱化 民間の取組事例集」に掲載

【プレスリリース】入れ歯の銀行とは?無料で義歯データを預けて災害に備える 全国に広がる入れ歯銀行、「国土強靱化 民間の取組事例集」に掲載

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

自然災害に強い国や地域づくりを目指し内閣官房が推進している「国土強靱化」。歯科技工所の運営を行う株式会社お守り入れ歯(本社:北海道札幌市、代表取締役:池田 昭)の義歯データ無料保管サービス「入れ歯銀行」が、「国土強靱化 民間の取組事例集」令和6年版に掲載されました。

※「国土強靱化 民間の取組事例集」令和6年版 入れ歯銀行掲載ページ



【災害大国日本、課題は災害に強い国づくり】
2024年元日に発生した能登半島地震から3か月。復旧に向けた活動が続いていますが、被害が甚大なため完全な復旧にはまだまだ時間がかかると見込まれます。毎年各地で大規模災害が発生する中、内閣官房も「国土強靱化」を推進しています。これは地震や津波、台風などの自然災害に強い国づくりや地域づくりを目指す取り組みのことです。防災や減災、復興に向けてしなやかに回復するステムを構築する考え方で、各市町村でも国土強靱化に向けた取り組みが活発になってきています。


【全国に広がる入れ歯銀行、リスク分散で災害に備える】
災害に備えて入れ歯の3Dデータを無料で保管するサービス「入れ歯銀行」。国土強靱化に有効な取り組みとして内閣官房発刊の「国土強靱化 民間の取組事例集」令和6年版(※)に掲載されました。国土強靱化を広める上で模範性、独自性、自主性など参考となる民間の先導的な取り組みをまとめたものです。入れ歯銀行は「安全な地域への移転・分散を行う」取り組みとして掲載されました。

入れ歯銀行とは入れ歯の形状を3Dデータにし、大規模災害の多い日本国内ではなくアメリカにある3か所のサーバーに同時保管し、必要な時はすぐにデータを利用できるサービスです。最寄りの加盟歯科医院の3Dスキャナーでスキャンしデータ化します。約30分で入れ歯が返却されるため、利用者からは気軽にできると好評です。加盟歯科医院以外で製作したものも対象となります。

通常入れ歯を製作するには通院しながら2~3か月必要ですが、入れ歯銀行ではもしもの時、電話をすれば来店不要で早い場合2日で完成します。全国展開が進んでおり、かかりつけ歯科医院が被災しても他県の加盟歯科医院で受け付けることができます。2023年2月に全国展開を開始した入れ歯銀行は、1年間で全国26の歯科医院が賛同し加盟しています。


【多くの命と健康を守りたい、ネーミングにも工夫】
きっかけは東日本大震災。当時、入れ歯利用者の5人に1人が入れ歯を失いました。現地の歯科医院も被災しカルテも失ったため、新しい入れ歯ができるのに数ヶ月かかりました。その間に口内環境も悪化し、誤嚥性肺炎で命を落とす高齢者も多かったと知りました。そこで、一早く新たな入れ歯を提供する方法として、治療途中に製作する仮入れ歯を予備として保管するよう推奨を行いました。その後デジタル製作が可能になったため、2021年1月より無料データ保管を開始。さらにいつどこで起こるかわからない災害、全国にネットワークを広げておくことも必要と考え、加盟歯科医院を募り2023年2月より全国展開を開始しました。

代表の声「災害に備え、多くの人が利用しやすいように名前を工夫しました。利用者のほとんどはデジタル化に馴染みがない高齢者なので、馴染みのある「銀行」にしました。また、他の歯科医院の多くはデータの取得や保管などが有料ですが、利用しやすい無料に踏み切りました。現在は預けた3Dデータを使った入れ歯製作は保険適用外、新しく製作する時は製作費26,400円が利用者負担となります。今後大規模災害時には特例措置として保険適用になれば、もっと多くの命と健康が守れるのではと思います。」
加盟を希望する歯科医院からの問い合わせも増え、順次手続きを進めており2024年夏頃には全国に約30か所まで広がる予定です。

入れ歯銀行=



《入れ歯銀行 サービス概要》
内容    :現存入れ歯の洗浄と除菌、3Dスキャナーによる読み取り、
       データのクラウド保管
料金    :無料(入れ歯の形状データスキャン、クラウド保管、データ引き出し)
問い合わせ先:011-596-6685(平日9:00~18:00)
受付方法  :来店、歯科医院により発送対応も可能
提携歯科医院:26支店(北海道、秋田、福島、東京、埼玉、神奈川、千葉、
       福井、静岡、京都、兵庫、岡山、徳島、香川、福岡、長崎、
       熊本、鹿児島、沖縄)


《株式会社お守り入れ歯 会社概要》
代表取締役 : 池田 昭
事業内容  : 入れ歯銀行、義歯製作、義歯の洗浄、抗菌処理
所在地   : 〒060-0062
        北海道札幌市中央区南2条西3-12-2 トミイビルNo.37 5F
電話番号  : 011-596-8814(受付時間:平日9:00-18:00)
事業時間  : 平日9:00-18:00(休診日:土曜・日曜・祝日)
URL    :



当社ではマスコミの方の取材を随時お受けしております。是非一度お問い合わせ下さい。

※お問い合わせ先はこちら※
担当: 黒田 アケミ
TEL : 070-2396-268
MAIL: kuroda.prm@gmail.com

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

【プレスリリース】ホワイトニングや歯のクリーニングなどのサービスを全国271の加盟歯科医院で展開するホワイトエッセンス、先端先細毛&コンパクトヘッド、銀イオン配合の歯ブラシ「ホワイトエッセンス Ag Plus」を新発売 磨きにくい奥歯や歯間の汚れにアプローチし、歯ブラシに付着した細菌の増殖を抑制する高機能歯ブラシ

【プレスリリース】「歯」に関する俳句・川柳を大募集!応募いただいた句の数に応じてオーラルケアアイテムを寄付

【プレスリリース】注目される「口腔ケア」 ~歯周病と全身疾患、そして口臭予防~「口腔ケア」に“舌ブラシ”を取り入れる大切さを、歯科医師にインタビュー!~舌ブラシの有効性についてのコメントを公式HPに公開~

【プレスリリース】歯科衛生士とお菓子の関わり方に関する意識調査 歯科衛生士の90%がお菓子好き、毎日お菓子を食べる歯科衛生士は50% 一方で、お菓子が歯に悪いと考える歯科衛生士は51%~体験型オーラルケアセミナー第2弾 6月に名古屋・大阪で開催決定~

【プレスリリース】歯科向けクラウド型レセコンJuleaが経済産業省「IT導入補助金2024」対象ツールに認定 ~2年分のご利用料552,000円(税別)の1/2の276,000円が補助対象~

【プレスリリース】「歯みがきで心と体を健やかに」をテーマとしたイラスト募集&穴埋めクイズキャンペーンを4月1日(月)より開始―6/4~6/10の「歯と口の健康週間」に向けて―

【プレスリリース】SB C&S、クリニック向け決済システム「PayCAS POS for クリニック」を「医療クラウド展示会」に出展

【プレスリリース】ホワイトニングや歯のクリーニングなどのサービスを全国271の加盟歯科医院で展開するホワイトエッセンス、通常6ヶ月で叶う白さに、最短2週間で到達する新ホワイトニングメニュー、 「ホワイトエッセンスコース エクスプレス」が新たに登場

新着ピックアップ