8020事業、仕分け対象 廃止・減額等を視野に検討

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

来年度予算編成に向けた事業の必要性や無駄の排除を検討するため「事業仕分け」を進めていた政府の行政刷新会議は11月9日、見直し対象検討項目として歯科関係の「8020運動特別推進事業」を含む各省の447事業を正式決定した。同会議は11月11日から開くワーキンググループで事業が効率的かつ効果的に利用されているかなど精査し、「廃止」「地方自治体への移管」「予算の減額」などを決める。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる