【プレスリリース紹介】『#8020』80歳になっても20本の歯を残すプロジェクト

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

美のポイントはメークやスタイルよりも“口元ケア”
口元から始めるキレイのつくり方トークイベント開催

この度、全国に170店舗※1のサロンを展開し、店舗数・売上No.1※2美容脱毛専門サロン『ミュゼプラチナム』を運営する株式会社ミュゼプラチナムは、20代の若い女性に向け、口元の美容が健康につながるという新しいメッセージを伝える、80歳になっても20本の歯を残すプロジェクト『#8020』の一環として、2017年度ミス・ユニバース・ジャパン阿部桃子さんをゲストにお迎えし、口腔ケアに関するトークイベントを開催いたしました。

本イベントの第1部では、ミュゼホワイトニング歯科医師の末光妙子先生より、「今日から始める口元ビューティー習慣」についてお話しいただきました。口元のキレイには「奥歯」が大切であり、「奥歯でよく噛む」ことによりシワ・たるみの改善だけでなくボケ防止や内臓疾患の予防にもつながることなどをお伝えし、お家でも簡単にできる口元ケアのポイントをレクチャーしました。

そして第2部では、2017年度ミス・ユニバース・ジャパン阿部桃子さん、ミス・ユニバース評議員でもある市川駅前矯正歯科 院長の柏英希先生、末光妙子先生にご登壇いただき、口元から始めるキレイのつくり方を学ぶパネルディスカッションを行いました。阿部さんからはミス・ユニバース世界大会でのエピソードを交えながら、日本と海外での口元ケアに対するイメージの差異や、小さいころに教わった歯の磨き方を思い出しながら歯を磨くなど、普段からこまめに口元ケアを行っていることをお話しいただきました。また、柏先生と末光先生からは、”前歯から数えて4番目の歯まで見えるか”がキレイな笑顔のポイントであることや、食後すぐの歯磨きがNGという迷信の種明かし、そしてオススメの歯の白さは白目の色であることなど、歯のプロフェッショナルとしてアドバイスをしながらトークを展開しました。トーク中阿部さんは、正しい口元のケア方法など新たな発見に驚きの表情を浮かべ、「今後の生活習慣にも取り入れていきたい」と語りました。

イベントの最後には、阿部さんから特別にウォーキングを披露!「緊張します」と言いながら華麗なポージングを決める阿部さんに、会場は盛り上がりました。

阿部桃子さんコメント
これまで「美」というと、メイクやスタイル、洋服が1番だと思っていました。でも、本日先生たちのお話を聞いて口元のケアってとても大事だなと思いました。口元は、誰かと会話をしているきに必ず目がいってしまう部分だと思うので、これからはより頑張って口元ケアをしていきたいと思います!
▶ミュゼホワイトニングFCプログラムについてはこちらから
(※1)店舗数は2018年3月末日時点
(※2)店舗数・売上No.1(2017年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)東京商工リサーチ調べ
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる