来春、常勤の歯科医着任へ 洋野・大野の診療所

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

岩手日報 2013年12月8日 洋野町大野の国保大野歯科診療所の常勤歯科医として、来年4月から岩手医大歯学部の川村貴史さん(34)=盛岡市在住=が着任する。 同診療所はこれまで派遣された歯科医が診療してきたが、川村さんは町職員として赴任し、所長を務める。 川村さんは青森県十和田市出身。岩手医大大学院を修了後、同大歯学部口腔顎(こうくうがく)顔面再建学講座の口腔外科学分野で常任研究員を経て助教を務めている。 現在は同大から派遣された横瀬隆夫所長(45)が来年3月までの任期で診療に当たっている。 同診療所は旧大野村内で唯一の歯科医院。奥寺保雄副町長は「一人の医師に長く診てもらえるのは町民にとっていいこと。岩手医大から臨時で引き続き来てもらい、これまで以上に体制が充実する」と歓迎する。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる