一般歯科医のためのマウスピース矯正 インビザラインGoシステムのご紹介

カテゴリー
会社名

インビザライン・ジャパン株式会社

業種

歯科医療機器メーカー


インビザラインGoはこのような患者様のニーズに対して提案できるソリューションです


「低予算・短期間であれば、
矯正を検討したい」
「前歯の歯並びが気になっていた」

インビザラインとインビザラインGoの違い
インビザライン Goは、大臼歯を動かさないため、咬合を変えずに治療が可能

治療ゴールが見えるマウスピース矯正
「インビザラインGo」
インビザラインGoシステムを活用した、予測実現性・効率性・収益性の高さが特徴です。

デジタルを活用した、
一般歯科医のためのマウスピース矯正
デジタルを活用することで、歯科医師と患者様が希望する結果の実現を目指すことができます。
アプリによる症例適応評価
スマートフォンで口腔内の写真を撮影後、
1分で症例の難易度を判定


iTero口腔内スキャナー
チェアサイドでインビザラインGoの治療前・治療後のイメージができる、
iTeroのアウトカムシュミレーター


治療計画
予測実現性の高い治療計画の作成を支援します
スマイルの治療前・治療後をイメージできる

実際の症例
軽度な叢生治療だけでなく、幅広い治療まで、対応できるソリューションです。

導入事例インタビュー
(銀座並木通り歯科院長 山根 茂樹先生)
インビザライン Goをお勧めする患者様は?
サポート体制
矯正専門医による臨床的なサポートも受けられます。
  • ・臨床的な質問に対して、インビザラインGoの講師にご回答頂けるQ&Aのサイトをご用意
  • ・定期的にオンラインで症例相談会を開催

[オンライン開催]インビザライン Goシステム
導入コースのご案内
インビザライン Goシステム導入コースは、インビザライン Goシステムによるマウスピース矯正を始めるための知識を習得いただくプログラムです。
受講料 148,000円(税別)
テキスト・形状見本等のインビザラインGo教材一式を含みます。
受講要件
  • 日本国内の歯科医師免許を有する方
  • 患者様の幅広いニーズに対応されたい方
コースの内容
  • 初診から治療終了までの流れ
  • 症例の選択基準
  • 診断と治療計画
  • 症例供覧
  • PVS印象採得法
  • 歯間削合(IPR)
  • 3D治療計画ソフトウェアの評価方法
  • モニタリングとその他関連テクニック
※コース内容は変更される可能性がございます。あらかじめご了承ください。

[オンライン]導入コースのお申込み、詳細の確認はこちらから

インビザラインGoに関する資料はこちら
インビザライン Go カタログ
インビザライン Goシステムの特徴や治療までの流れや使用の流れを記載したカタログです。


一般歯科における、インビザラインGoのカウンセリングと院内ワークフロー
インビザラインGoを導入している先生に、適応症例や実際の症例、患者様とのコミュニケーションのポイントなどを伺いました。



お問い合わせ先

インビザライン・ジャパン株式会社
メールアドレス:info-igo-jp@aligntech.com
電話番号: 0800-700-5150

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ