診療所における感染対策と多剤耐性菌

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

静岡県保険医協会西部支部 院内感染対策講習会

  感染対策と多剤耐性菌〜アシネトバクターにも触れて〜     

講師 : 矢野 邦夫 先生(県西部浜松医療センター副院長・感染症科科長) 日時 : 2010年10月26日(火)19:10〜帝人ファーマによる製品説明 19:30〜21:00 場所 : アクトシティ浜松コングレスセンター 31会議室 対象 : 医師・歯科医師・医療従事者 参加費 : 無料 共催 : 帝人ファーマ㈱ 申込み : 電話若しくはFAXにて保険医協会までお申込下さい。 備考 : ※院内感染対策研修の受講証を発行いたします。

今年8月頃より、大学病院における多剤耐性アシネトバクターの集団感染やニューデリー・メタロβラクタマーゼ1(NDM-1)の国内侵入の確認など、多剤耐性菌について次々と報道された。

しかし、MRSAやVREなども多剤耐性菌であり、多剤耐性菌の問題は今に始まったわけではない。

どの患者が多剤耐性菌を保菌または発症しているかを診療所への初診の時点で判別することは困難である。

講演では多剤耐性菌対策を含めた感染対策のレビューをおこなう予定である。

 

 

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる