衆院選 歯科関係5人が立候補

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

  8月30日投開票の第45回衆議院選挙が18日、告示され、歯科関係では歯科医師4人、歯科技工士1人が立候補した。歯科医師では群馬1区で山田晶(57・無所属・新)、埼玉11区(北関東比例代表と重複)で新井悦二(51・自民・前)、北関東比例代表で川口浩(54・民主・新)、南関東比例代表で水野智彦(53・民主・新)の各氏。歯科技工士は宮城6区で氏家次男氏(61・幸福実現党・新)。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる