矯正治療で、誤って隣の歯を抜くミス

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

神奈川県藤沢市民病院口腔外科で、矯正治療で、誤って隣の歯を抜くミスがあった。示談交渉で約118万円の賠償で患者側と合意された。6月市議会に支払いを提案するという。<参考>

同科では神奈川県歯科医師会と協力して行っている口腔がん検診をはじめ、藤沢市歯科医師会と連携をとり、口腔がんの早期発見・早期治療ならびに前癌病変の診断と治療に力を注いでいる。また、頭頸部がん治療のガイドラインや、医学的根拠(エビデンス)に基づいた治療を行っている。 近年は治療困難な進行がんに対しても、横浜市立大学・歯科口腔外科と協力し、放射線併用選択的動注化学療法・超選択的動注化学療法などの新しい方法を取り入れ、治療後のQOL(生活の質)を第一に考えた治療を心がけている。口腔がんは口の中どこにでも発生する可能性がありますが、できやすい部位は舌(35%)歯肉(30%)頬粘膜(15%)で、舌の側縁から下面が最も発生しやすい部位と言えます。

 

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる