産業ビジョン 日歯らと具現化へ−商工協会、臨学産で研究会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

 日本歯科商工協会は7月15日に会見を開き、任期満了に伴う役員改選で、中尾眞会長の続投が決まったことを発表した。また、昨年、初めて歯科の項目が盛り込まれた「新医療機器・医療技術産業ビジョン」の具現化のため、歯科医師会や学会との「歯科医療機器・器材開発研究会」(仮称)立ち上げや、歯科器材版MR「歯科器材MDR」制度設立など、今後の取り組みを明らかにした。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる