歯科技工海外委託の署名1万3544筆集まる

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

<脇本征男代挨拶>  裁判も落ち着き、今回の傍聴者が一番少なかった。夢も希望もないのかなと思うが、ようやく川上先生のおかげで、4月15日に夢をつなぐことができたことが現実である。 これを一つの柱にして、我々は頑張っていきたいと思う。法廷内の戦いのほか法廷外の活動として、資金カンパはもちろんであるが、支援者名簿の募集を行っている。 全国各地にお願いしているが、今日は109筆新たに加わり、全部で1万3544筆になった。今日の支援者名簿に手紙が入っているので披露したい。 「取引先の先生が署名していただいた名簿もあります。私も先日、スタディーグループで歯科技工海外委託訴訟問題について発表しました。知らない人も多く、危機感すら感じていない人もおられました。 目先の生活に追われ、周りが見えていないのでしょうね。明日は県の歯科医師会会長,歯科技工士会長と私とで、県議会の各会派を回ります。当県技は諦めず、やるべきことはやろう、会員に理解してもらおうと努力をしております。 今後も署名運動を続行しますので、よろしくお願いいたします」 宮城県歯科技工士会副会長の熊谷美恵子さんからの手紙である。 日本歯科技工士会には事情があるようだが、各地の歯科技工士会は活発に活動を展開しているのが実情である。次回につなげる成果が、川上先生の尽力で生まれた。これを全国各地に伝えたいと思う。頑張っていきたいので、よろしくお願いしたい。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる