歯科技工士の国家試験 全国統一試験ではない

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

西村まさみ委員(民主党参議院議員、歯科医師)が12月1日の参議院厚生労働委員会で質問に立った。

「歯科技工士の国家試験は、全国統一試験ではありません。是非とも質の高い歯科技工士の養成確保のためにも全国統一試験の実施についてお願申し上げたいと思います。これは要望でございます」

ついで、予防接種について質問した。

西村委員は、補正予算で本年だけ実施されることから、来年以降はどうなるかと厚生労働省の見解を聞いた。

辻厚生労働副大臣は、「24年以降についても、自治体で実施できるよう関係省庁とも調整していきたい」と答えた。

西村委員は、「国民の健康を守るためにも、防げるものは是非、確りと防げるような手立てをすることも国の大きな役割と思っています」と述べ、アメリカのような専門組織の設置についても質した。

これに対し、辻厚生労働副大臣は、「アメリカでは予防接種の実施に関する審問委員会において、新たなワクチンの導入など予防接種政策について、中長期的な観点に基づいた検討が行われ、予防接種を実施ている。そこで、厚生労働省としても、総合的、恒常的に評価、検討を行うための専門的な組織の設置は必要であると考えているところある」と答えた。

ついで、西村委員は震災時・災害時の身元確認のためのいわゆる歯形データベース化について質した。

「大規模災害時における歯の照合、それによる身元確認、個人識別はDNAや指紋の確認と比べて、半分の時間で行うことができ、時間との戦いとなる身元確認作業の中では非常に有効であるのではないかと思っています」と語り、歯科の役割をアピールした。

--------------------------------

<参考>

ワクチン接種緊急促進事業について

子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン

〜 この事業の対象となるワクチンは、以下の3種類のワクチンです 〜

子宮頸がん予防ワクチン (ヒトパピローマウイルスワクチン)

組換え沈降2価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン (商品名:サーバリックスR) 

組換え沈降4価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン (商品名:ガーダシルR)

ヒブワクチン (ヘモフィルスインフルエンザ菌b型ワクチン)

乾燥ヘモフィルスb型ワクチン (商品名:アクトヒブR)

小児用肺炎球菌ワクチン (肺炎球菌ワクチン、肺炎球菌コンジュゲートワクチン、肺炎球菌結合型ワクチン)

沈降7価肺炎球菌結合型ワクチン (商品名:プレベナーR 水性懸濁皮下注)

厚生労働省からのお知らせ

2011年9月15日から「ガーダシル」も子宮頸がん予防ワクチンとして公費助成の対象となります。

関連情報はこちら

「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業の実施について」の一部改正について(PDF:640KB)(平成23年8月25日)

子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業に関するQ & A(自治体向け)(PDF:116KB)(平成23年8月25日)

一般向けリーフレット 2011年9月15日から「ガーダシル」も子宮頸がん予防ワクチンとして公費助成の対象となります。(PDF:133KB)(平成23年8月25日)

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる