▶新規会員登録

ニュース

2009/04/17

医療関係団体・保険組合

患者負担分を肩代わりするのは健康保険法違反

札幌のNPO法人と歯科医院「デンタルライラック」が一体化して、行っていたことが明らかになった”患者負担分を肩代わりした問題”。その行為は健康保険法違であり、4月14日に道厚生局と道に監査されているが、保険医療機関指定取消取処分が濃厚と見られている。 金銭の出入りを詳細に記載した帳簿類がないとされているが、診療報酬の一部が医院側の広告料としてNPO法人側に流れていると見られている。 患者がアンケートに答え、「労務料」として患者の健康保険の自己負担分を無料にしている問題は、”患者集めの巧妙な手段”とされ厳正に糾弾される段階となった。

ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策