▶新規会員登録

ニュース

2009/06/11

厚生労働省・行政・政治

厚木市 6月1日から妊婦歯科健診が始まりました

妊娠中はむし歯や歯周病を起こしやすくなります。

  

 安全な出産を迎えるためにも、早期からお口の中をきれいに保つことが大切です。

厚木市では妊婦歯科健康診査を市内の委託医療機関にて実施します。お母さん自身の健康、そして生まれてくる赤ちゃんのむし歯を予防するために、妊娠中に歯科健診を受けましょう。  

 ★ 対   象

 厚木市に住民登録している妊婦 なお、平成21年3月31日以前に母子健康手帳の交付を受けた妊婦で受診希望の方は、健康づくり課までお問い合わせください

 ★ 受診回数と時期

 妊娠中1回の受診となります。体調が安定していれば早めに受診しましょう

 ★ 健診内容

 歯および歯ぐきの診察、唾液検査(RDテスト・サリバスターテスト)、歯科保健指導

 ★ 費用

 自己負担1,000円

 ★ 委託医療機関

 ≪別冊≫厚木市妊婦歯科健康診査受診票に記載

 ★ 受診方法

  ・ 実施医療機関に連絡し、妊婦歯科健診の予約を取る  ・ 当日、妊婦歯科健康診査受診票、母子健康手帳、健康保険証を持参し受診する  ・ 受診時、医療機関に自己負担1,000円支払う

 ★ その他

  ご不明な点は健康づくり課までお問い合わせください

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策