千葉県歯科医連盟 参議院選挙は自民党候補を推薦

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

千葉県歯科医師連盟(渡辺敏弘会長)は、夏の参議院議員千葉選挙区と来春の統一地方選で、自民党候補を推薦する方針。

日本歯科医師連盟は2月19日臨時評議員会を開き、夏の参議院比例代表選挙で民主党の歯科医師候補を支援することを決定。

一方、選挙区については各都道府県歯科医師会の事情により、自民党候補の支援も認めるとしている。

なお、千葉県の自民党会派は2月25日、県議会に歯の健康に関する基本理念を定める「千葉県歯・口腔の健康づくり推進条例」案を、千葉県歯科医師連盟の要望に応じて提出した。

自民党は千葉選挙区(改選数3)に現職の椎名一保氏、元少子化担当相の猪口邦子氏の擁立。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる