▶新規会員登録

ニュース

2009/06/10

医療関係団体・保険組合

医師の労働組合「全国医師ユニオン」を結成

2008年6月8日に設立集会が開いた全国医師連盟が、1周年を迎えた。医療再生を目指し、医師と医療の真の社会貢献を目指す、第三の新機軸として、同連盟が登場した。三つの課題に挑戦している。診療環境の改善と、医療情報の啓発、そして法的倫理的課題の解決。まず、何よりも、診療環境の改善を訴えている。医師が寝不足で、あるいは、診療所経営が苦境に陥っていては、より安全な診療は行えない。医師が、心のゆとりを持てる環境でなくては、患者さんの苦しみや痛みを真に共感する事は出来ない。以上の主旨から、医師の労働組合「全国医師ユニオン」を結成した。これは1周年を迎えた6月7日の集会で発表したものである。

<参考> 

私達は正しい医療情報を積極的に発信しなければなりません。医療の現実をその過酷さも含めて正しく伝えるべきです。また、医師の信頼を勝ち取るためにもメディアや政治家、国民に医療情報を発信していかねばなりません。法的倫理的課題があります。これも重要な課題です。救命活動時の部分刑事免責と患者家族救済制度の設立をセットで実現すべきでしょう。これによって、患者さんが救われ医師も救われるのです。さあ、皆さん、医療崩壊としっかりと対峙し、医療新時代を作るため、全国医師連盟に参集を呼びかけて下さい。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策