▶新規会員登録

ニュース

2009/03/23

厚生労働省・行政・政治

レセプトオンライン請求義務化を緩和する方向で検討

政府与党は3月19日、2011年4月からレセプトのオンライン請求を原則的に義務化する政府方針を緩和する方向で検討に入った。緩和請求件数が少ない小規模診療所や高齢の開業医については免除する、としている。  現在の方針でも2013年3月末までの2年間、1カ月当たりのレセプト請求件数が100枚以下の医療機関(歯科は50件以下)は例外的に免除されているが、与党は例外対象の拡大を視野に入れている。

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策