20代~60代女性500名を対象とした「美容にかかる費用の比較調査」

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

治療期間や費用

症状により異なりますが、治療期間の目安は1年~2年と言われており、矯正方法が異なったとしても、治療期間はほとんど変わらないと矯正歯科医より報告されています。
また、費用について、歯列矯正は特殊な場合を除き保険が適用されておらず、金額は様々です。アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社が2013年に実施した『「よい歯の日」矯正歯科治療・患者意識調査』によると、実際にかかった治療費について、「50万円未満」が43%、「50~100万円」が34%となっており一概には言えませんが、今回は100万円を目安に比較を実施しました。

歯科医師の先生からのコメント
社会に出ると求められることが多くなる「笑顔」。そのため、笑顔の際に見える歯並びにコンプレックスを持つ人が多いと感じます。実は歯並びは解消できる数少ないコンプレックスの1つです。笑顔を改善することで明るい雰囲気に一気に変わる患者様が多く、中には歯列矯正後に「歯並びがすごく綺麗になったね」と声をかけられたのをきっかけに、結婚まで至った女性もいました。

審美的な効果に加え、歯並びが改善され、口の中をケアしやすくなるのはもちろんのこと、口の中の唾液の流れが良くなることで歯周病の予防にもなり、成人病を防ぐということも最近の研究では報告されています。さらに、歯列矯正をすると、自分の歯を大切にしようという気持ちが生まれ、ひいては全身の健康維持に繋がります。その気持ちこそ、一生モノの価値があるのではないでしょうか。

最近は目立ちにくい矯正方法が登場して、忙しい女性の患者様も増えてきています。マウスピース矯正は目立ちにくいのはもちろん、従来の矯正方法よりも通院回数も少なく、忙しい女性にはピッタリの矯正方法です。治療を終えた患者様は、「やってよかった」と言ってくれる歯列矯正。ぜひ歯列矯正に興味がある方は、勇気を持って飛び込んでみてください。

コメント:松岡 伸也先生(銀座クリアデンタル)

調査内容
■調査時期: 2017年6月
■調査方法: インターネット調査
■調査対象: 20~60代、女性、東京在住、500名
■調査設計: アンケート調査


1 2

記事提供

© Dentwave.com