withコロナ時代の製品購買フローに関する調査結果

この記事は
無料会員限定です。


この度、Dentwave.com会員の歯科医師の方々に対し、「withコロナ時代の製品購買フロー」に関する調査を実施いたしました。
■調査期間:2021年11月1日~12月13日
■回答者:歯科医師383名(Dentwave.com会員)

調査項目
1.デジタルの活用機会の変化状況
1-1. デジタルの活用機会の変化状況
1-2. 活用機会が増えたデジタルツール
1-3. 閲覧機会が増えたwebサイト
1-4. 視聴機会が増えた動画コンテンツ
2.インターネットを通じた製品情報の取得機会の変化状況
2-1. インターネットを通じた製品情報の取得機会の変化状況
2-2. 情報取得の機会が増えたインターネットの手段
3.歯科業界における今後のデジタルの活用機会に対する見解
3-1. 今後のインターネットを通じた製品情報の取得機会に対する見解
3-2. 歯科業界におけるデジタル活用の機会に対する見解
3-3. 歯科業界において活用機会が拡大すると思うデジタルツール

1.デジタルの活用機会の変化状況
1-1. デジタルの活用機会の変化状況
■「活用機会が増えた」の比率は、2020年8月より増加傾向となりました。

1-2. 活用機会が増えたデジタルツール
■7割以上が「web会議の利用」と「オンライン動画の視聴」と回答し、大きな変動は見られませんでした。
■一方で、「メルマガの受信」「SNSの閲覧」の活用機会が継続的な増加傾向となりました。

1-3. 閲覧機会が増えたwebサイト
約9割が「歯科関連情報サイト」と回答し、大きな変動は見られませんでした。

1-4. 視聴機会が増えた動画コンテンツ
■9割以上が「臨床系のwebセミナー」と回答し、大きな変動は見られませんでした。
■一方で、「経営系のwebセミナー」「エンタメ系の動画」の活用機会が増加している状況です。

2. インターネットを通じた製品情報の取得機会の変化状況
2-1. インターネットを通じた製品情報の取得機会の変化状況
■「取得機会が増えた」の比率は、2020年8月より増加傾向となりました。

2-2. 情報取得の機会が増えたインターネットの手段
「SNS」「メーカー企業等のホームページ」からの情報取得機会が増加傾向となりました。

3.歯科業界における今後のデジタルの活用機会に対する見解
3-1. 今後のインターネットを通じた製品情報の取得機会に対する見解
■「取得機会が増えると思う」の比率が足元ではわずかに低下し、「わからない」の比率が増加している状況です。

3-2. 歯科業界におけるデジタル活用の機会に対する見解
「拡大すると思う」の比率は、2020年8月より継続的な増加傾向となりました。

3-3. 歯科業界において活用機会が拡大すると思うデジタルツール
「SNS」の回答率の増加と、「通販サイト」の回答率の減少が目立つ結果となりました。

DentResearch調べ
調査期間:2021年11月1日~12月13日
調査人数:歯科医師383名 (Dentwave.com会員)
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ