感動した患者さんの言動 第2回「本音に迫る!歯科ネタ情報局」

記事全文を読むには
無料会員登録が必要です。


この度、Dentwave.comでは会員の方々に対し、「感動した患者さんの言動」をお聞きしました。
エピソードの募集は、2021年5月25日~2021年6月27日に行われ、合計182名の方々にご回答頂きました。

まだ第1回をご覧になっていない方はこちらからどうぞ!

去年の4月緊急事態宣言で患者が激減して途方に暮れてたとき、ある患者さんが 豪華な弁当と日本酒を差し入れしてくれた、多分察してくれてたのだろう。泣きながら食べたあの弁当のことは一生忘れない
(歯科医師/50代)

麻酔が全然痛くなくていつやられたかわからなかった。
(歯科医師/20代)

転職先でまだ馴染めずにいた頃にpmtcを行った患者さんから、今までで一番気持ちよかったと言っていただけたこと。長く通っている方だったので、自分のやり方を認めてもらえたようで嬉しかった。
(歯科衛生士/20代)

先生のおかげで人生が変わりましたと最後に握手してくださりました。
(歯科医師/30代)

若い頃から診ていた患者さんだが、高齢になられて運転も大変そうなのに片道20キロかけ通院してくれていたこと。
(歯科医師/50代)

一生◯◯さんに診てもらいたいです!◯◯さん以外に診てもらうのはもう無理かもしれないです。と言っていただいたこと。
(歯科衛生士/20代)

笑顔で話してくれるだけで嬉しいです
(歯科医師/20代)

歯科恐怖症の患者さんでした。治療中に気絶してしまうくらいで、なかなか治療が進められなかったのですが、お話をする時間を沢山いただいたり、治療中の声かけ等で、少しずつ改善しました。
結婚退職の時、「あなたが居なくなっても、もう大丈夫よ。自分で克服するからね。」と言って頂き、お食事をごちそうして頂きました。もう30年以上に前の話ですが、その時頂いたお湯のみは、今も大切にしています。患者さんの心に寄り添う大切さを実感しました。
(歯科衛生士/50代)

いつもありがとうと、言われた時涙が出そうになりました。
(歯科技工士/30代)

あなたにクリーニングしてもらうと気持ちいいの!新しい情報も聞けて、ここ(歯医者)に来るのが楽しみなの。と言っていただいた時はモチベーションがグンッと上がりました。
(歯科衛生士/30代)

いつも「信頼しているので先生にすべてお任せします。」と言って、家族で通院してくれてる患者。
(歯科医師/40代)

在宅や障害者の診療で喜ばれたとき
(歯科医師/60代)

先生の治療が今までで一番いい投資になった、と言われたこと
(歯科医師/30代)

先生は命の恩人です。この一言によって、患者さんの立場になって物事を考える様になりました
(歯科医師/70代以上)

矯正患者さんの、長年のコンプレックスから解放された、という一言
(歯科医師/30代)

苦労して作成した総義歯を入れた患者さんが半年毎の定期健診に来院するたびに、「お陰様で、いつも美味しい物を不自由なく食べられます」と言われる事
(歯科医師/50代)

声を数人の方に褒められたことがあります。自分では嫌いな部分でも、患者さんにとってそれが癒しになってるなら嬉しいことです。
(歯科衛生士/40代)

エピソードを聞かせてくださった会員の皆さま、ありがとうございました!

DentResearch調べ
調査期間:2021年5月25日~2021年6月27日
調査人数:182名 (Dentwave会員)
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる