歯科医師が導入した、今後導入したいと思う機材設備

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

みなさんご機嫌いかがですか?Dentwave編集部のルーキー片岡です。
今年は診療報酬改定に伴って滅菌器やハンドピース/タービンの需要が高まりましたね。
このようにその時期の業界のトレンドによって医療機器の需要も変化します。

さらに、消費税の増税まで1年を切り、来年には大手ディーラーによる大規模なフェアも開催されます。歯科医院を経営する先生方の中には増税前に設備投資を検討する方も多いのではないのでしょうか?

そこで、今回は最新のトレンドを掴むべく直近3年間で導入して良かったと思う機材や設備を歯科医師会員のみなさんに調査しました。個人的には三種の神器といわれる、CT、マイクロスコープ、CAD/CAMがどのような傾向を示しているのかについても注目していきたいと思います。この記事があなたの今後の設備導入のヒントにもなるかもしれません。

では早速、調査結果を見ていきましょう。
直近3年以内に新たな設備導入を行いましたか?
9割近くの歯科医師が新たな設備導入を行っていることが分かりました。
歯科医院での設備導入は短いサイクルで回っていることが伺えます。
何を新たに導入しましたか?
第1位:タービン・ハンドピース
第2位:滅菌器
第3位:ユニット
第4位:レセプトコンピュータ
第5位:デジタルレントゲン
やはり診療報酬改定の影響が大きく結果にも出ており、タービン・ハンドピースと滅菌器の回答が多く集まりました。設備基準の変更に伴い、滅菌器が納入待ちという話も巷では話題になりました。また、滅菌中に使用するための新たなハンドピースを急いで買い増しした歯科医院が多かったことが考えられます。

某新聞社が報道した、「ハンドピースの使い回し問題」が引き金となり、国も感染予防対策に本腰を入れざるを得なくなったという話も聞きます。
しかし、ハンドピースの本数と滅菌器の台数、患者数とのバランスを考えたガイドラインはまだ作成されていないため、今後のガイドライン制定次第ではさらに購入数が伸びる可能性もあります。

一方で、3種の神器であるCT、マイクロスコープ、CAD/CAMはまだまだ導入途上にあるといった結果になりました。
Q.今後、最も導入したい歯科医療機器は?
今後、導入したい歯科医療機器についても調査しました。
「特になし」を除くと、口腔内スキャナーが第1位となりました。
導入数では下位(11位)の口腔内スキャナーは現在各社で取り扱いが進んでおり、価格も500万~600万が大半を占めているので、低価格帯の口腔内スキャナーが発売されるまで様子を伺っている方も多いのではないのでしょうか?

次いでユニット、マイクロスコープ、CTが僅差で続き、新三種の神器と呼ばれるこれらの歯科医療機器の導入を望んでいる歯科医師が多いことが分かりますね。

一方でCAD/CAMの順位は低位だったため、チェアサイドミリングの導入についてはまだまだハードルが高いような傾向が現れました。

その分、デジタル化に対応するために口腔内スキャナーの導入をしてセンターミリングを活用しようとすることが主流となっていくのかもしれません。

同時に歯科用コンピューターの設置状況についても調査しました。
直近3年以内での導入数もレセコンが4位であり、多くの歯科医院が歯科用コンピューターの導入を進めています。
Q.現在、受付にパソコンを設置していますか?
ほとんどの歯科医院が受付にパソコンを設置していますね。
レセコンの電子化が義務付けられているため、こちらは当然の結果であると言えます。
Q.現在、診療室にパソコンを設置していますか?
診療室にパソコンを設置しているのは全体の86%という結果になりました。
何らかの形でソフトウェアを活用していることから、歯科のデジタルソリューションのレパートリーは着実に増えてきていることが見受けられます。
Q.カルテの管理はどのように行っていますか?
歯科用コンピューターの導入数が増えている一方で、まだ半数以上がカルテを紙で運用しているようです。今後は電子カルテの導入というトレンドが業界で特集されるかもしれません。
調査して気付いたこと
さあ、今回の結果をご覧になってみていかがだったでしょうか? 予想通り今年の診療報酬改定の影響は新規導入に大きな影響を与えていましたね。 逆にこれまでの三種の神器の伸び率は下がっており、新三種の神器の需要が今後着実に増えていくことが想像できる内容でした。
2019年10月1日には消費税が10%へ増税します。歯科医療機器のような高額な製品に与える今回の増税の影響は大きくなること間違いないでしょう。
企業の価格競争の様子をじっくり伺うか、増税前に設備投資を進めるかと歯科医師の中でも行動が二手に分かれるのではないでしょうか?
新たな設備導入に迷っているという方は今回の結果を今後の行動の参考にしてみてはいかがでしょうか?
DentResearch調べ
調査日時:2018年12月10日
調査人数:194人 (Dentwave.com会員 歯科医師)
本音に迫る!歯科ネタ情報局:ルーキー片岡の歯科業界ここが知りたい!
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる