たった一台の口腔内スキャナーで変わる治療のアウトカムと患者満足度  【Part1 デジタル印象でどこまでできる?】

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

会社名

インビザライン・ジャパン株式会社

業種

歯科医療機器メーカー

無料ウェビナーお申し込みはこちら
セミナー概要

本セミナでは、多くのインビザラインまた、インビザライン Goの症例を手掛けられている松崎祐也先生より、Part1・Part2の二部構成でご講演頂きます。

  • デジタル印象でどこまでできる?
  • Part2
    口腔内スキャナーから始まる、補綴×アライナー矯正
▶本講演をご受講頂き、インビザライン Goのライセンス取得にご興味をお持ちの先生方へ
オンライン導入コースの詳細はこちら インビザライン・ジャパンの営業からご案内をご希望の方がいらっしゃいましたら、最後のアンケートにお答え頂けますと幸いです。
こんな方におすすめ
  • 一般歯科で、口腔内スキャナーの汎用性を広げたい方
  • 包括的な治療として、矯正を取り入れたい一般歯科医師の方
  • 矯正経験がない一般歯科医師の方でも、大臼歯を動かさない矯正なら挑戦してみたいという方
  • 前歯の歯並びだけ治したい、という患者様からの需要が多いと感じている方
講師プロフィール
松﨑祐也先生  医療法人社団 スワン会 グラントウキョウスワン歯科  
略歴​
  • 2007年東京歯科技工専門学校卒業
  • 2016年大阪歯科大学卒業
  • 2017年岩本歯科医院・THE IMPLANT TOKYO 勤務
  • 2018年グラントウキョウスワン歯科 勤務
  • 2020年グラントウキョウスワン歯科 副院長
  • 2019年インビザライン Go 講演 iTCA 2ND
  • 2020年インビザライン Go Web Contents当院におけるSmile Viewの活用
  • 2020年インビザライン Go Faculty Training 参加
  • 2020年インビザラインマスターコース
  • 2021年インビザラインiTero講師登壇多数
  • 2021年Invisalign JAPAN GPパートナー
無料ウェビナーお申し込みはこちら
インビザラインGoに関する資料はこちら
インビザライン Go カタログ
インビザライン Goシステムの特徴や治療までの流れや使用の流れを記載したカタログです。

一般歯科における、インビザラインGoのカウンセリングと院内ワークフロー
インビザラインGoを導入している先生に、適応症例や実際の症例、患者様とのコミュニケーションのポイントなどを伺いました。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

GP向けのマウスピース型矯正装置 インビザライン Go 治療の大きな可能性!​院内に取り入れるために【Part1 導入編】

GPが取り組む矯正治療 – インビザライン Goをいかに自院に取り込んでいくか【Part2 ペリオ/インプラント/補綴患者のインビザライン Go症例解説】

GPが取り組む矯正治療 – インビザライン Goをいかに自院に取り込んでいくか【Part1 インビザライン Goをいかに自院に取り込んでいくか】

たった一台の口腔内スキャナーで変わる治療のアウトカムと患者満足度  【Part2 口腔内スキャンから始まる、補綴×アライナー矯正】

GP向けのマウスピース型矯正装置 インビザライン Go 治療の大きな可能性!​院内に取り入れるために【Part4 アドバンス編】

GP向けのマウスピース型矯正装置 インビザライン Go 治療の大きな可能性!​院内に取り入れるために【Part3 治療編】

GP向けのマウスピース型矯正装置 インビザライン Go 治療の大きな可能性!​院内に取り入れるために【Part2 コンサル編】

新着ピックアップ