第3回 CAMBRA講演会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

第3回 CAMBRA講演会
患者さんの予防方法に迷っていませんか?
リコール患者さんのう蝕を予防できていますか?
全米65校の歯科大学の内、40校が採用しているリスク分類に基づくう蝕管理方法。
18,000人以上を対象とした臨床研究で妥当性は実証済。
う蝕予防管理方法「CAMBRA™(キャンブラ)」とは
CAMBRA™とは、予防歯科の発達するアメリカで生まれたう蝕予防法であり、Caries Management By Risk Assessment~リスク評価に基づくう蝕管理~を意味しております。CAMBRA™において、う蝕は、う蝕を誘発する疾患指標とリスク因子からなる病変因子、反対にう蝕を遠ざける防御因子のバランスによって発生すると考えられています。
エビデンスに基づき、過去のう蝕経験や唾液の量等から個々人のう蝕リスクを評価し、リスクを下げる為の処置がCAMBRA™では全てプロトコル化されています。CAMBRA™は全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中40校が教育プログラムとして導入しております。
▶セミナーは終了しました
講演のポイント
Dr. V. Kim Kutsch
Dr. Doug Youngは、う蝕リスク評価の先駆者です。パシフィック大学歯学部教授及びADA(米国歯科医師会)科学研究会の一員として、CAMBRA™のプロトコル作成に携わりました。また、ヤング教授は新しく発足された、AAC(米国カリオロジー学会)のファンダーでもあります。
国際的な演者として認められているヤング教授は、CAMBRA™に関する論文も数多く執筆しています。早期診断とう蝕病変の低侵襲管理の専門家でもあり、カリスクリーン及びカリフリー製品の開発に携わって頂きました。
彼の講義は臨床医のための教育的、および実践的な情報が満載です。彼の講演会に参加することを強くお勧めします。
Dr. V. Kim Kutsch
1979年 オレゴン大学歯学部にて歯科学博士課程終了
MI歯科世界議会 元会長、レーザー歯科学会 元会長、世界臨床レーザー学会 理事、アメリカ審美歯科学会 理事、第2回CAMBRA™特別講演会講師
書籍『BALANCE』著者
聴講された先生方の声
島野 圭介 先生
カリエスマネジメントを行う上で、大切な「来院者の行動変容」。
CAMBRA™システムはとにかく「シンプル」で分りやすいので行動変容のきっかけづくりに最適なアイテムだと思います。ヤング先生の力強く、楽しい講演をぜひ今回直接体験してみてください。
皆さんが臨床で感じているモヤモヤを、気持ち良く吹き飛ばしてくれる事と思います。
島野 圭介 先生
東京歯科大学卒業
東京都練馬区『島野デンタルオフィス』開業
小窪 秀義 先生
CAMBRA™の良さは、なんと言ってもエビデンスに裏打ちされたカリエス予防がシンプルにかつ誰でもすぐに実践できることだと思います。
今回ご講演をいただくダグラス・ヤング教授の講演内容は、フェザーストーン教授のお話とはまた違います。それは彼が実際に臨床でCAMBRA™を活用しているからです。CAMBRA™のベースを守りながら、実際の臨床に合わせてブラッシュアップされた内容は、何枚も目から鱗が落ちること間違いありません。この機会を逃すことなく聴講されることをお勧めいたします。
小窪 秀義 先生
1993年 鹿児島大学歯学部卒業
1997年 こくぼ歯科開院
2007年 医療法人皓歯会 こくぼ歯科設立
2017年 医療法人小窪会 宮崎総合歯科開院
椙岡 宣好 先生
Douglas Young教授の講演を今年の夏にパシフィック大学で拝聴しました。講演内容はCAMBRA™の検査結果をいかに臨床で反映するかをクッキーを例に取り上げながらわかりやすく解説していただきました。特別にカリスクリーンの使用における注意点と、カリスクリーン値を下げる方法を臨床に応用できるように細かく教えていただきました。
これからCAMBRA™とカリスクリーンを使用しようとする歯科医や歯科衛生士には次の日から役に立つ講演をされると思います。現在カリスクリーンを購入したけれど臨床で反映しきれていない方々には是非とも聞いていただきたいと思います。
椙岡 宣好 先生
医療法人社団 すぎおか歯科クリニック 石川県金沢市開業
公益社団法人日本口腔インプラント学会 代議員、石川県口腔インプラント研究会 会長、日本ヘルスケア学会所属
日程
11月19日(日) 10:00~16:00
対象
歯科医師、歯科衛生士、学生、その他
参加費
  • 通常申込
    1歯科医院:
    40,000円(税込)
    歯科医師・歯科衛生士・その他(個人でのお申し込み):
    20,000円(税込)
  • ヨシダHPでのお申し込み受講料10%OFF
    1歯科医院:
    36,000円(税込)
    歯科医師・歯科衛生士・その他(個人でのお申し込み):
    18,000円(税込)
定員
300名
会場
SMBCホール
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-3-2 3F
講師
Douglas A. Young, DDS, EdD, MBA, MS

Douglas A. Young,
DDS, EdD, MBA, MS
パシフィック大学歯学部 教授(終身教授)

  • 資格
    California Dental License.
    Drug Enforcement Administration.
  • 学会
    California Dental License.
    Drug Enforcement Administration.
ヤング教授は、う蝕リスク評価の先駆者です。パシフィック大学歯学部の教授でありADAにも勤務しており、CAMBRA™の仕組みの作成に協力してきました。ヤング教授はAmerican Academy of Cariologyの創設メンバーです。彼は国際的に認められた講演者であり、CAMBRA™に関する多数の論文を執筆しています。
ヤング教授は、う蝕病変の早期診断と低侵襲マネジメントに関する専門家で、カリスクリーンやCAMBRA™関連製品の開発にも貢献しました。ヤング教授の講義には、臨床医のための教育的かつ実践的な情報が満載されています。是非ヤング教授のプレゼンテーションにご参加ください。
▶セミナーは終了しました
お問い合わせ先
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる