唾液検査を応用したスタッフによる自費カウンセリング

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

唾液検査用装置 SiLL-Ha(シルハ)
こんな方にご受講をおすすめします。
・か強診を取ったがSPTⅡへの移行がうまく進められない
・保険CAD/CAM冠が増え自費補綴が減少したが対策を打てていない
今回は、アークレイマーケティング株式会社主催のもと、船井総研の歯科コンサルティングチームと共同で「唾液検査を応用した自費カウンセリングセミナー」を開催致します。
SiLL-Ha(シルハ)の操作方法や唾液検査ノウハウから、導入後に活用でき業績を上げることのできるノウハウを詰め込んだ半日でのセミナー開催となります。
▶ セミナーお申し込みはこちらから
セミナー内容
  • 2018年診療報酬改定の考察と時流
    ・「か強診」の基準変更にみる将来的な保険制度とは
    ・歯科医院経営における時流は「ヒト不足・採用難」
    ・先生方の役割「歯科医師」「経営者」「マネージャー」の違い
    ・今、唾液検査を活用していく理由
  • 検査導入の前に行う設計
    ・検査を導入する為の設計とは
    ・スタッフがついてくる設計とついてこない設計
    ・設計ありきで導入することで得られる効果測定
      
  • 唾液検査を正しく理解する
    ・検査装置の仕組みを踏まえた受診条件の理解
    ・検査結果の捉え方、伝え方
      
      
  • カウンセリングを構築する
    ・結果フィードバックもカウンセリングと捉え、スタッフへのマインドセットも重要!
    ・唾液検査を軸にした自費補綴カウンセリングとは!
    ・唾液検査を軸にしたSPTⅡ移行とは!
予防強化型医院経営は安定的な収益構造となる
・予防型=保険中心という勘違い、予防型だからこそ自費率が上がり、スタッフ主導で運営ができる理由
・売上対人件費からみる、理想的なリソース配置とは
・メンテナンスを増やすべきかを判断するための生産性という指標チェック!
セミナープログラム
第一講座 13:00~13:50
『業界時流(2018年改正も踏まえて) 』
第二講座 14:00~14:40
『最新唾液検査システムSiLL-Ha(シルハ)とは?』
第三講座 14:50~15:50
『唾液検査による自費カウンセリングとは』
第四講座 16:00~16:30
『本日のまとめ』
講師紹介
アークレイマーケティング株式会社
プロダクトマネージャー:福田 功
株式会社船井総合研究所
眞野 泰一
開催日程
第一回 大阪会場
日時:2018年6月24日(日)12:30~16:30
会場:TKP新大阪駅前カンファレンスセンター
第三回 大阪会場
日時:2018年7月16日(祝)12:30~16:30
会場:AP大阪梅田茶屋町
第五回 大阪会場
日時:2018年8月26日(日)12:30~16:30
会場:TKP新大阪駅前カンファレンスセンター
第二回 東京会場
日時:2017年7月1日(日)12:30~16:30
会場:AP品川アネックス
第四回 東京会場
日時:2018年8月5日(日)12:30~16:30
会場:AP品川アネックス
第六回 東京会場
日時:2018年9月2日(日)12:30~16:30
会場:TKP品川港南口会議室
参加費
歯科医師、歯科衛生士、スタッフ
10,000円(税込)
※50名限定です。お早めにお申込みください。なお完全予約制の為、予約のない当日参加はできませんのでご注意ください。
※歯科衛生士/スタッフのみの参加はできませんので、予めご了承ください。
主催
  •  アークレイ株式会社    株式会社船井総合研究所

▶ セミナーお申し込みはこちらから
お問い合わせ先
≪販売元≫ アークレイマーケティング株式会社
http://www.arkray.co.jp/
お問合せ先:
TEL:TEL:050-5527-7700
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる