湯島スポーツ医歯学研究会 スポーツ医学と歯学の融合

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

第1回 湯島スポーツ医歯学研究会が11月30日、東京医科歯科大学歯学部4階特別講堂で開かれた。 研究会は「スポーツ医学と歯学の融合に向けて」をテーマとしており、医師、歯科医師、理学療法士、作業療法士など150名ほどが参加した。 対象の研究分野は分野診療・診察技術、手術、リハビリテーション。 主催は東京医科歯科大学 スポーツ医歯学センター、久光製薬が共催し、日本スポーツ歯科医学会、日本マウスガード普及協会が後援した。 はじめに東京医科歯科大学 スポーツ医歯学センターの柳下和慶センター長が開会挨拶をした。 座長:上野俊明さん(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 スポーツ医歯学分野) 以下の講演が行われた。 ○咬合力と四肢筋力の関係性:高橋敏幸さん(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 スポーツ医歯学分野助教) https://www.youtube.com/watch?v=HP0RWlevIEw ○スポーツにおける咬合とパフォーマンス:石上惠一さん(東京歯科大学 スポーツ歯科医学研究室教授、日本マウスガード普及協会理事長) https://www.youtube.com/watch?v=pZ7My2wrG58 座長:柳下和慶さん(東京医科歯科大学 スポーツ医歯学センター) ○スポーツ医学:スポーツ外傷・障害・疾患からの復帰RTP (Return-to-play):中田研さん(大阪大学大学院医学系研究科 健康スポーツ科学教授 ○体幹・股関節からアプローチする膝スポーツ傷害予防,動的バランス・パフォーマンス強化:相澤純也さん(東京医科歯科大学医学部附属病院 スポーツ医学診療センターアスレチックリハビリテーション部門部長) 最後に上野俊明さんが閉会の挨拶をした。 終了後に学内レストラン(あるめいだ)で懇親会が行われ、交歓のなかで情報の交換が行われた。 NHKの担当者とも歓談できた。 http://www.tmd.ac.jp/cmn/rules/houki/9hen/1shou/9105sports.pdf
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる