被災3県で2〜4割減−3月歯科診療分・市町村国保、後期高齢者

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

東日本大震災で特に被害が大きかった岩手、宮城、福島県の平成23年3月診療分の市町村国保と後期高齢者の歯科医療費が対前年同月比で2〜4割程度減少していることが、国保中央会の発表資料を基に行った本紙の調べで分かった。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる