▶新規会員登録

ニュース

2009/09/14

歯科技工士関係

無資格者を集め作製をさせている歯科技工士所 !?

月12日開かれた日本歯科技工士会の代議員会の福岡県:林隆三郎代議員の質問は、非常に問題を含んでいた。これでは、歯科技工の海外委託問題は、”非難できないではないか”と思われた。TBSテレビの記者も取材に来ていた。

福岡県:林隆三郎代議員

  日本歯科技工士会として、コンプライアンスについてどの様に考えているのか。書面による就業契約はいったい何割の歯科技工所で実行されているのか。無資格者を集め、作製をさせている歯科技工士所もまだかなりある。そこに補綴物を作製依頼している中間業者に対する対応はどうしているのか。関係法規の周知徹底を図っていかなくてはならないと思われるが、歯科技工所対策はどのように考えているのか。これに対する日本歯科技工士会側の答弁であるが、「違法行為には、厳重な対応をしたい。法令順守を訴えていきたい」とした。対応として告発もあるが、日技としては具体的な情報を欠いていた。林代議員は、「歯科用品商などが、かなりの情報をもっている」と述べ、行政側に情報提供する用意があるとし、会員指導を日技に求めた。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策