歯科MDRを育成−商工協会 全国10ブロックで認定講習会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

医療安全のためには企業による医療機関への適切な医療器材情報の提供が欠かせないとし、日本歯科商工協会(中尾眞会長)は今年から「歯科器材MDR」の育成・認定制度を始めた。全国10ブロックで認定講習会が予定されており、7日には東京・有明の東京ビッグサイトで北関東と大東京ブロックの認定講習会が開かれた。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる