歯科大学の定員割れ問題 質の低下を懸念−宮村日歯副会長が見解

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本歯科医師会の宮村一弘副会長は、私立歯科大学・歯学部の定員割れ状況について、「質が低下することも含めて、深刻に捉えている」との考えを示した。5月27日に行われた定例記者会見で記者の質問に答えたもので、現状に危機感を示した。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる