歯科医療政策を提言−神奈川県保険医協

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

  神奈川県保険医協会は、歯科医療喫緊の課題6本の柱からなる歯科医療の政策提言「再生と矜持、盤石な国民の口腔保健をめざす」をまとめ、7月30日に発表した。提言では、歯科医療の現状について、無策な歯科医師養成やバブル崩壊後の診療報酬マイナス改定の連続などで経営基盤が揺らぎ「瓦解しかけている」と指摘、年収300万円以下のワーキングプアの開業歯科医師が全体の4分の1を占めると訴えた。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる