山陽歯科衛生士専門学校が閉校式

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

山陽歯科衛生士専門学校の閉校式が3月11日、岡山県浅口市鴨方町の同校に隣接する山陽高で行われた。

26年の歴史があったが、2年制から3年制に移行し、50名が定員の確保ができず経営的に運営が難しくなった。

同校は山陽高を運営する学校法人第一原田学園が井笠地域初の歯科衛生士養成校として1984年に開校。

2年の修学で国家試験受験資格が得られ、笠岡、福山市などからも入学生を受け入れた。

<参考> この度、山陽歯科衛生士専門学校は、平成21年度入学者の募集を停止することになりました。 

創立以来、多くのご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございました。 

在学中の学生には、教職員力を合わせて今まで以上に指導し、歯科衛生士の国家試験に合格させ、卒業させたいと思っていますので、今後ともご指導、ご支援をよろしくお願いいたします。 

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる