宇部協立病院が無料低額診療事業を開始

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

宇部市の医療生協・健文会の宇部協立病院と上宇部クリニックが5月から、低収入などで生活の苦しい患者の医療費負担を軽減する「無料低額診療事業」を始めた。

この事業は山口、下関、宇部各市の計7病院・診療所で実施されている。

事業は社会福祉法に基づいたもので、患者が提出した給与明細書などから病院が独自に事業の対象者かを判断し、認められれば患者本人の支払いはなくなる。

対象者は生活保護の適用基準を参考に判断する方針で、例えば「75歳の1人暮らしで月収8万円未満」など。

http://www.mcoop-kenbun.jp/patient/mutei.html

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる