▶新規会員登録

ニュース

2009/07/30

医療関係団体・保険組合

レーザー応用による齲蝕除去などで課題を把握

 厚生労働省は、「歯周組織再生誘導手術」(GTR)と「レーザー応用による齲蝕除去」に関する実施状況や課題等を把握するための調査を実施する、ようである。これは、民主党の円より子参議院議員の「歯科医療に係る先進医療技術の適正評価に関する質問主意書」に対する、7月24日の厚生労働省の答弁書で明らかになった。この質問主意書は、東京歯科保険協会が、国会内歯科学習会を通じて協力した。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策