インプラントを再使用したとされる問題で捜査を依頼

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

豊橋市南大清水町の歯科医院院長(39)がインプラントを再使用したとされる問題、豊橋市保健所は、使い回しの事実は確認できなかったとの調査結果を公表した。

これに対して、患者ら50人をメンバーとする被害者連絡会(河合孝弘代表)は4月20日、豊橋市保健所の藤岡正信所長と豊橋警察署の土本潤一署長に、真相究明の調査、捜査を依頼する要望書を手渡した。

なお、歯科医院院長は弁護士を通して、「絶対にありえないこと」とインプラントの再使用を否認している。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる