▶新規会員登録

記事

2013/10/24

第7回 最近のお仕事!

歯科技工士コラム 第7回

最近のお仕事!
川端 利明 歯科技工士

 2007年の締めくくりとして、私の今年一番のお仕事をご紹介したいと思います。  実は、夏ぐらいからラボをより快適に過ごせる空間として(もちろん、いい技工ができると言うことですが)あれやこれやと、全て手作りで快適空間の創造に取り組んできました。

 まず、はじめにカーペットだった床を張替え、室内とベランダに植物を植え間接照明を配置し空間に透明間を与えながら、日々の細かな作業の合間にもホッと癒される空間作りをコンセプトに、石や植物、水などの自然と技工にかかわる道具類との調和を考え、細かなオブジェにいたるまで楽しみながら、じっくりと吟味し約3ヶ月かけ一応満足のいく形で整ってきました。


図1


図2

 玄関を入ってすぐ目に入る部分には斜めになった壁を利用し、奥行き60センチ横幅2メートルくらいの、石で敷き詰めたアジアン風の庭のような空間を作りました。(図1、2、3)  クラブメンバーの伊藤さんにお願いし、わざわざ鴨川から拾ってきていただいた天然の流木が、形態的にも色調的にもなんともいい味を出してくれています。左側には直径約70センチの花器をベースに、タイのお土産にいただいた像の置物を改造し、口の部分から水を吐き出すように手作りした噴水が、心地いい音をさせながら潤いを演出してくれています。金属やガラスが多いインテリアとのコントラストが面白く、小気味いい感じに仕上がっています。(図4)


図3


図4

 
主に事務仕事を行う空間は北側に大きな窓、西側には大きな窓とベランダ。そのベランダに緑(植物)のカーテンを施して、空間に広がりを出しました。(図5)。パソコンと事務機器をすっきりとまとめ、空中オフィスにしてみました。(笑)

 
4人が対面で作業する技工机の中心に、サイズ的には中くらいのアレカヤシを置いてみました。(図6)右手奥に見えるバルコニーのベンチと、植物のオレンジと緑が奥行きを感じさせてくれています。夜にはバルコニーをライトアップして楽しむこともできます。

 
バルコニーの一角には、小さな小さな花壇を作りました(図7)。今は冬にも強いスミレがきれいに咲いています。

 仕事に行き詰った時、ベンチに座りながら遠くの富士山を眺め、近くのスミレをいつくしみ、とげとげした気持ちをリセットするための大切な空間として大活躍してくれています。

 最後に、あえて写真は公開していませんが実は、トイレがすごいんです(笑)。超和風でラジオが流れていたり、火鉢があったり、盆栽があったり、湧き水があったりと、お香の香りが漂う、つい長居してしまいそうな癒しの空間にしてみました。

 ご興味のある方は、ぜひお立ち寄りください! いつでもお待ちしております!(笑)  ラボ全体が、変化に富んだ“癒されながらも面白い空間“となって、大変満足しています。ただ問題点が一つできてしまいました。それは、夜モードで間接照明にした場合、とってもいい感じにはなるのですが、ついついお酒が飲みたくなってしまうことです(笑)。

ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策