デンタルYouTuberの活動・歯科医院における動画(YouTube)活用

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

アイキャッチ

今や知らない人がいないコンテンツ
Hi!Teeth 皆さんもきっと「YouTube」はご存知だと思います。
今や日本での利用者数は7,000万人以上と言われている動画共有サービスです。
(ちなみに世界では利用者数10億人以上と言われています)

▼他メディアの日本人の利用者数と比べると Facebook:2,800万人
Instagram:3,300万人
Twitter:4,500万人

YouTubeの利用者数は圧倒的だと言うことがわかるかと思います。
また、30歳以下の利用率は80%以上と、YouTubeはサービス提供約10年で人口の大半にリーチできるマスメディアと成長を遂げました。
デンタルYouTuberの存在
今や多くの企業がYouTubeを活用して、自社製品やサービスのPRに使用しています。
その背景にあるのが「YouTuber」の存在です。
現在では、小学生のなりたい職業ランキングで必ず上位に入ってくる程の影響力を持った人々や団体です。

実は、歯科業界でもYouTuberがいるのをご存知でしょうか?
それがデンタルYouTuberです。

デンタル系YouTuberには歯科衛生士の方もいらっしゃいますが、純粋に歯科関連に特化したYouTuberという存在は実は少ないです。

YouTube用の動画撮影の様子
【デンタル YouTuber】とYouTubeで検索すると出てくるのが「ヒロワちゃんねる」というYouTubeチャンネル。これが私、デンタルYouTuberのshoheiが運営するYouTubeチャンネルです。
デンタルYouTuberを始めた経緯
あらためまして、デンタルYouTuberのshoheiです。
本名は福島翔平、静岡県で歯科ディーラーとして歯科に携わっております。

私がデンタルYouTuberとして活動を始めたのが約1年前です。
活動を始めた経緯ですが、歯科医師である先生方や歯科衛生士さんたちが歯科を普及させるために様々な活動をしてくれています。

その活動をさらに加速させるために自分に何かできることはないかということを考えた結果、利用者数や影響力の面で圧倒的な強さを持つYouTubeを活用しようと思いました。

また、動画のジャンルもどうしたら良いか考えましたが、ただ単に商品を紹介するだけでは限界もあるし、つまらないだろうと思い、当時は全くいなかったデンタル系YouTuberというジャンルを確立させようと思いました。
デンタルYouTuberの活動
現在のデンタルYouTuberとしての活動は主にこのような感じです。
▼デンタルYouTuberの活動内容 YouTubeへの定期的な動画投稿
歯科医院における動画活用のサポート
イベント等への参加、運営



言わずもがな、YouTuberですので毎週2本以上は動画を投稿しております。
内容は商品レビューから歯科の雑学やエンタメ要素を入れたコミカルな動画、歯科医師の先生や歯科衛生士、歯科技工士さんとのコラボレーションなど歯科に関係したものを一般の方が楽しく且つわかりやすく視聴できるようにしております。
注目していただきたいのが、デンタルYouTuberとしての活動はYouTube上だけではないことです。
現在、院内で動画を活用するクリニックが増加しています。
弊社の得意先では、私のYouTube動画を待合室やチェアーサイドで流したり、スタッフの研修に使用してくれているクリニックもあります。

実際にお話を聞いたところ、以下の動画を活用するメリットがありました。
待合室での時間を有効活用できる
ただの説明動画ではなくYouTuberが行っていると興味を持ちやすくなります。

スタッフの代わりに的確な商品説明ができる
先生や歯科衛生士さんも商品販売のプロではありません。
そこで、私の商品レビューの動画を見てもらうことで代わりに商品説明ができます。
また、どうすれば分かりやすい商品説明ができるかを私の説明動画が参考材料にもなります。

患者との距離感が近くなる
実際にそのクリニックで働く歯科衛生士さんに出演したもらった動画がありました。
待合室やチェアーサイドでその動画を患者さんが観て、実際に動画に出演している歯科衛生士さんが診療に来たことでコミュニケーションが円滑に進みました。

このように動画という媒体は汎用性も高く、クリニックでも非常に多岐にわたって活用できます。
また、デンタルYouTuberとしてイベント関連にお声をかけていただくことも増えました。
先日は小学校で行われた歯の授業に参加してきました。
小学校で歯に関する授業を行う様子
学校医である歯科医師の先生が小学生向けに授業を行うのですが、飽きずに聞いてくれるか不安、少しでも小学生にも歯に興味を持ってほしいという相談があり、小学生からの支持も高いYouTuberを活用したいとのことで私にご依頼をくださいました。
デンタルYouTuberとして動画を交えて登壇することはもちろんですが、先生たちの説明などにも動画や音楽を活用して授業を行うサポートをさせていただきました。
結果は非常に好評で、次回の予定も既に学校側から打診していただいております。
小学校で行われた歯の授業に呼ばれました
歯科医院における動画活用
以上のように動画というものは歯科医院にとっても非常に有効的であるということがわかります。
「メラビアンの法則」というものをご存知でしょうか?(これを説いたアルバート・メラビアンはアメリカ合衆国の心理学者です)
メラビアンの法則は別名「3Vの法則」とも呼ばれています。
言語情報=Verbal
聴覚情報=Vocal
視覚情報=Visual

これらは人の記憶に影響をもたらすものです。
また、それぞれの「V」の与える影響の割合は
グラフ
そして動画には「文字」「音声」「映像」が使用されます。
つまり上記の各「V」にアプローチできる情報が全て入っており、その情報量はテキストや写真だけの場合の約5,000倍とも言われています。
よって、来院される患者はもちろん院内での研修等でも圧倒的に効果的なのです。
まとめ
いかがでしたでしょうか?
YouTubeや動画というコンテンツは歯科医院ととても相性が良いと思います。
まだまだ動画に取り組む歯科医院が少ないからこそ、歯科医院における動画活用をおすすめします。
また、ぜひ私のYouTubeチャンネルもご視聴いただけたらと思います。

この記事を書いた人

デンタルYouTuber
福島  翔平

プロフィール
株式会社ヒロワールド 取締役
株式会社Sien-歯援 代表取締役
専修大学経営学部経営学科卒業
歯科ディーラー/デンタルYouTuber/
VMDインストラクター/介護口腔ケア推進士


YouTube

Twitter

Instagram

ヒロワールド

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる