【プレスリリース】<デジタルでノンメタルクラスプ義歯製作>口腔内スキャナーデータから少数歯欠損義歯の製造開始

【プレスリリース】<デジタルでノンメタルクラスプ義歯製作>口腔内スキャナーデータから少数歯欠損義歯の製造開始

株式会社バイテック・グローバル・ジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:鷲巣 祐介、以下BGJ)は、口腔内スキャナーデータから製造するノンメタルクラスプ義歯(商品名称:ソケット、ソケットプラス)を、2023年3月13日(月)より取扱歯科医院(486医院※23年2月現在)へ提供を開始いたします。

口腔内スキャナーデータからの製造でも、従来法と変わらない適合精度を実現

通常、部分床義歯は、歯科医師が上下顎の石膏模型とバイト材を技工所へ郵送して製作されます。
今回BGJでは、少数歯欠損義歯(対象:1〜3歯連続欠損迄のノンメタルクラスプ義歯)の製作を、口腔内スキャナーデータを使用して行います。
具体的には、歯科医師が口腔内スキャナーを使用して患者の口腔内を採得したSTLデータ(上下の光学印象・バイトデータ)をもとに義歯を製作します。
STLデータはバイテック専用WEBフォームからアップロード及び技工指示を受け付けます。STLデータおよびこれらの情報に基づき、BGJで模型デザイン・3Dプリント模型の製作を行います。
口腔内スキャナーデータからの製造でも、従来法と変わらない適合精度を実現しました。

■開発背景

国内外問わずデータ発注による、技工所へのスピーディーな発注を可能に口腔内スキャナーデータによるクラウン・ブリッジなどの補綴物製作は、臨床現場でも活用が進んでいる一方で、義歯分野では総義歯の3Dプリント義歯が、2020年に日本国内で薬事認証されたものの、症例の多数を占める部分床義歯でのデジタル化は進んでいない状況です。

今回BGJでは、少数歯欠損義歯を対象とした一部のデジタル化(口腔内スキャンデータを使用した従来法での義歯製造)を進めることで、歯科医院側の手間を削減し、国内外問わずスムーズに発注できる仕組みを実現すべく、複数の歯科医師ご協力のもとで、精度検証を進めて参りました。

■製作フロー

1. 歯科医院側で口腔内スキャナーにて光学印象を採得。
2. 採得したSTLデータを専用WEBフォームにてBGJへ送信。
3. BGJで模型デザイン・3Dプリント模型製作後、ノンメタルクラスプ義歯(ソケット)を製作 ※従来法
4. 歯科医院へ納品・セット

■ご利用のメリット

◎歯科医師側
● 嘔吐反射が強く、従来法の印象採得では難しい患者へのスムーズな印象咬合採得が可能
● 石膏模型製作や発送にかかるコスト(操作時間・費用)の削減
● データ発注による、技工所へのスピーディーな発注が可能

◎技工製造側(BGJ)
● 人による印象体や石膏模型のバラツキが無く、一定の品質で採られた印象体で製作できることでの製造の安定化
● 技術レベルの均一化、高い再現性
● 技工工程・納期の短縮
● 製造、輸送コストの削減

■ 今後の展開

BGJでは、総義歯(商品名:リーバ)、少数歯欠損(商品名:ソケット・ソケットプラス)でのデジタルデータによる製作に続いて、多数歯欠損での製作も今後着手していく予定です。
また、デジタルデータ製造における様々なメリットを活かして、国内外にある製造拠点を繋ぎ、高品質且つスピーディな技工物の提供を積極的に推進していきます。

■ デジタルデータ製造を行うBGJ事業の紹介

〜3本歯が抜けたときインプラント、ブリッジに代わる新しい選択肢「ソケット」歯が1〜3本抜けてしまった方へ、特殊シリコーン付きのノンメタルクラスプ義歯です。
取扱歯科医院にて、最短2回の通院で完成します。
多数歯〜総義歯向けの商品もラインナップしています。※コンフォートシリーズ
現在、国内490歯科医院及び、タイ、ベトナム、インドネシアの歯科医院を通じて提供。


3Dプリント技術で製作する総入れ歯「リーバ」
総入れ歯の歯ぐきにあたる面に、利用者の口の形状に合わせてやわらかいクッション加工を施した、3Dプリント技術で製作する総入れ歯です。
取扱歯科医院にて、ご使用中の入れ歯をお口に合うように調整した後に3Dスキャンするだけで、最短2回の通院で完成します。
※現在国内210歯科医院にて提供


■株式会社バイテック・グローバル・ジャパンについて
「入れ歯をアタリマエに」を企業理念とし、世界中の入れ歯で悩む人々へ噛める入れ歯を提供することをミッションとして、国内外で義歯事業を幅広く展開しています。

・歯が抜けたときの新しい選択肢「コンフォートシリーズ」

・入れ歯ケア用品「クリネ」の製造・企画・販売
・3Dプリントですぐに製作する総入れ歯「リーバ」

・国内最大級の入れ歯専門歯科「ハイライフグループ ※31医院」の展開

・卒後の歯科医師向け教育機関「デンチャーアカデミー」の運営


【株式会社バイテック・グローバル・ジャパン概要】
会社名:株式会社バイテック・グローバル・ジャパン
所在地:〒104-0052 東京都中央区月島二丁目14番12号 月島セントラルビル3F
代表者:代表取締役 鷲巣 祐介
設立 :2004年2月
URL :

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

【プレスリリース】SB C&S、クリニック向け決済システム「PayCAS POS for クリニック」を「医療クラウド展示会」に出展

【プレスリリース】《医師・歯科医師・薬剤師向け》無料オンラインセミナー1/14(日)朝10時開催 『ミネラルの摂取・吸収、有害金属デトックスのポイント』 講師:石黒 伸先生(医療法人アクア アクアメディカルクリニック/院長)

【プレスリリース】2024年研究開発助成および留学助成対象者の決定

担い手不足解消にもつながるか 「デジタル技術を活用した入れ歯の複製技術」が高知県地場産業大賞を受賞 総入れ歯完成までの時間を短縮

【プレスリリース】寝ながら予防?今やメジャーな死因の誤嚥性肺炎 入れ歯を30分預けて7日で完成、夜専用入れ歯に部分入れ歯登場

【プレスリリース】《医師・歯科医師・薬剤師向け》無料オンラインセミナー1/21(日)朝10時開催『効果が出やすく、消耗しない栄養外来の進め方』講師:宮澤 賢史先生(宮澤医院、分子栄養学実践講座/主宰)

【プレスリリース】口腔ケアスペシャリストDr.Yasuyoが2024年1月17日~19日東京ビッグサイトにて開催の「第4回 国際エステ・美容医療EXPO」に出展

【プレスリリース】《医師・歯科医師・薬剤師向け》無料オンラインセミナー1/28(日)朝10時開催 『腸内環境とデトックスで体調不良改善を』 講師:篠原 岳先生(東京原宿クリニック/院長)

新着ピックアップ