民泊投資を超える表面利回り300%

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

UKコーポレーション
賃貸型インバウンド旅館とは
外国人観光客がターゲット
運営スタイルは民泊投資と同じです。

各種OTAに掲載して運用
Airbnb、Booking.comなどにしっかり掲載。

365日の稼働が可能
旅館業を取得するので、民泊新法下の民泊投資のような180日規制等の制約がありません。
初期費用を抑えリスクを小さく
賃貸型のため、初期費用を抑えることができます。物件購入型に比べ取り組みハードルをや負債リスクが小さくなります。
戸建て一棟貸切へリフォーム
多くは中古の戸建て物件をリフォーム。
魅力的な物件に昇華します。



賃貸型インバウンド旅館とは
❶賃貸利用で費用・リスクを低減
賃貸型のため、取り組みハードルをや負債リスクが小さくなります。


❷民泊×旅館業取得に特化した物件精査
多くの民泊、旅館業取得での運用経験を最大限に活かしたエリア選定・物件選定・リフォームを並行して行います。




弊社のエリア選定・物件選定は…
インバウンド利用者を考慮したエリア選定
物件用途地域を考慮した物件選定
各行政区での旅館業のルールの違いを考慮したエリア選定
リフォームでのコスパを考慮した物件選定
オーナー交渉済み物件選定
旅館業取得のためには住宅利用から用途変更が必要なため物件オーナーの許可だけでなく地主の許可も必要になります。それら交渉が完了した許可物件のみをご紹介しています。

check 旅館業取得済みの物件のご紹介も可能
独自ルートにて仕入れた、あらかじめ旅館業を取得しているホテル等を 「賃貸モデル」として提供も可能です。

賃貸型インバウンド旅館 モデルケース
1LDK 築40年 駅6分

初期費用 取得費、リフォーム、各備品、届出費用 ¥1,600,000
家賃 (月々) ¥126,000

一泊料金 ¥17,000
稼働日数 24日
(80%稼働想定)
月間売上 ¥408,000
年間売上 ¥4,896,000

表面利回り 306%


類似投資との比較表

歯科医師の皆様へ
より詳しい内容と無料個別相談はコチラから

お問い合わせ
株式会社 UK Corporation
tel:03-6911-0577/Email:info@uk-corp.co.jp
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる